スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアの夜遊び3人で97万円 邦人ボッタクリ被害!


3人で飲んで97万円…イタリアで日本人また被害
9月11日18時3分配信 読売新聞

 【ローマ=松浦一樹】外国人観光客に対する「ぼったくり」が多発しているイタリアで、ミラノに出張した日本人男性が、ナイトクラブで7265ユーロ(約97万円)もの法外な料金を支払わされていたことがわかり、伊消費者団体が法的支援に乗り出した。伊レプブリカ紙が10日、伝えた。

 男性は昨年12月、日本人の同僚2人とナイトクラブで酒を飲み、クレジットカードで料金を支払ったが、帰国後の1月になって多額の引き落としがあり、ぼったくりに気づいた。伊観光局(東京・港区)を介して被害通報を受けたローマの「消費者保護・指導協会」は、在日伊大使館を通じてナイトクラブを告訴するよう勧告。協会の弁護士が、代金の回収も手助けするという。

 イタリアでは6月にも、ローマの有名レストランで、日本人観光客が約700ユーロ(約9万3000円)の昼食代を請求され、伊メディアに大きく報じられた。 .
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090911-00000764-yom-int

北朝鮮へ自動車合弁会社での経済的つながりがあるイタリア。
そんなイタリアが日本人相手に『ボッタクリ』を行っている。日本人は今でも金持ちだと思われているのだろう。海外に旅行やビジネスで渡航する日本人は裕福という印象は日本人の目から見てもある。やはり騙しやすいんだろうな。

イタリアだけの話ではない。日本人は海外でボッタクリ、置き引き、スリなどの被害に遭っている。

タイ、ベトナム、カンボジアなどに渡航する日本人の何割かは『少女売春』目的なのは有名である。その欲望を利用した強盗も行われているし、警察も日本人旅行者をマークしている。現地の刑務所に日本人が捕われているケースもある。そんな日本人は海外の刑務所で一生暮らせばいい!日本の恥さらしめ!


素直で真面目で人を信用しやすい日本人の特徴が、海外でのボッタクリ被害に繋がってしまうのだろう。
まともに語学勉強もせず、行き当たりばったりの旅行者はもっと危機意識を持たねばならない。危険な雰囲気に敏感にならねばいけない。


平和ボケした日本人の感覚のままでは、イラク旅行中にテロリストに拉致され殺害された「幸田証生」の様な最期を迎えるかもしれない・・・。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/967-cac28d5f

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。