スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埋蔵金=裏金である!探し出せ鳩山政権の犬どもよ!


農水系基金、350億円放置=埋蔵金「国庫返還すべし」-会計検査院  10月9日17時7分配信 時事通信

 農林水産省が所管する関係団体に補助金を投入して作った基金の残高が、計353億円に上るにもかかわらず、全く活用されていないとして、会計検査院は9日、農水相と林野庁長官に対し、国庫に返還させるなどの改善を求めた。こうした基金は霞が関「埋蔵金」の一つに当たり、検査院は「国の財政が厳しい中、有効に活用するべきだ」と指摘した。
 検査院は、2007年度までに同省の7事業で、任意団体や組合などに設けた226の基金を調査。総額約617億円分のうち、国庫補助金充当分の計約353億円が使われていないことを突き止めた。
 07年度に始まった「農地・水・環境保全向上対策」では、2年間に27道県の地域協議会へ計約354億円の補助金が交付され、109の基金が地域ぐるみで共同営農する団体に拠出。しかし、08年度末には基金残高が計約88億円に上り、拠出先の1万以上の団体でも計約35億円が繰り越されていた。
 また、将来の林業経営者を育成する全国森林組合連合会の「緑の雇用担い手対策」でも、基金残高が約82億円もあった。02年度から始まり、残高が年々膨れ上がっていたのに毎年度約67億~95億円の補助金が出ていた。
 いずれも実施期間後の11年度末に残高の返還を定めていたものの、検査院は需要予測の甘さを指摘し、前倒しでの返納を求めた。 



地方自治体が裏金を自主返還するのは『稀』である。大阪府知事が橋下氏に変わった後から様々な裏金が明らかにされてきた。でもそれらはまだほんの一部であろう。

一体誰が『埋蔵金』などと名付けたのだろうか?

年度末に道路工事などが頻発するのは誰もが予算を使い切るためだと解かっている。無駄に道路を掘り返し、無駄とも思える交通誘導員を雇い、予算の使い切りに必死になっている姿を見過ごしてはいけない!周辺道路は夜間でも渋滞し、交通事故を誘発するような状況もある!
これらの工事は裏金で行われてない。その年の予算から行われている・・・となると、一度裏金としてプールされるとその使用用途は明らかにならない。不正経理を指示し関わった人間が詐取する事も可能である・・・



埋蔵金に頼りきりの鳩山政権のマニフェスト。埋蔵金のありかさえも不明な現実。やはり形だけの上司・・・閣僚。





官僚を始めとする全国の公務員が、長年隠し持っている血税を取り返すような新たな『刑法』を作らなければ、脱官僚を実現出来ない上に、埋蔵金の実態が明らかになることは皆無である!


「警察庁」の不正経理が報道される位だから、日本を根本から変える事は難しいだろう!
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/952-0bb5de90

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。