スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在日朝鮮人韓国人は日本から出て行け!!




偽造乗車カード使用容疑で男2人逮捕 大阪府警  配信元:産経新聞 2009/06/24 14:26更新
 
大阪市営地下鉄の駅など5府県で昨年末以降、プリペイド式磁気カード「スルッとKANSAI」の偽造品数百枚が見つかった事件で、大阪府警捜査2課が不正作出支払用カード電磁的記録供用容疑などで韓国籍の無職の男(53)=東大阪市足代北=ら2人を逮捕していたことが24日、分かった。府警は、背後に偽造グループが存在するとみて捜査を進めている。

府警などによると、2人は今年1~3月、大阪市内の市営地下鉄の駅で、偽造カードで1日乗車券や子供用の切符を複数枚購入した疑いが持たれている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/270095
関西の鉄道で使えるプリペイドカード偽造 韓国人犯罪グループ摘発  配信元:産経新聞 2009/07/09 17:52更新

 韓国のソウル地方警察庁は9日、日本の関西一円の地下鉄などで使えるプリペイド式磁気カードの5000円券8000枚(4000万円相当)を偽造して日本に密輸、暴力団組織に渡したとして、有価証券偽造などの容疑で韓国人犯罪グループの男1人(46)を逮捕、4人を取り調べている。

 同庁によると、6人は偽造機械の製造、カードの原材料調達、日本への密輸などを役割分担し、2008年11月に5000枚、今年1月ごろに3000枚を偽造、日本の暴力団組織に渡した疑い。

 偽造場所は中国の印刷工場で、偽造カードに本物に似せた模様を印刷した後、本物のカードの磁気情報をコピーした。手荷物検査が旅行客に比べ甘いとみられる定期貨物船の船員の所持品として日本に持ち込んだ。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/276091/
偽造「スルッとKANSAI」使用の無職男に有罪判決  配信元:産経新聞  2009/07/22 20:45更新

関西の地下鉄などで使えるプリペイド式磁気カード「スルッとKANSAI」の偽造品を使用したとして、不正作出支払用カード電磁的記録供用罪などに問われた大阪府東大阪市足代北の無職、金宗一被告(50)の判決公判が22日、大阪地裁であり、秋田志保裁判官は懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)を言い渡した。

判決理由で秋田裁判官は「偽造カードで小遣いを稼ごうとした。交通各社や乗客に不可欠なシステムを悪用した」と指摘した。

 判決によると、金被告は同居していた韓国籍の無職、趙秀文被告(53)=公判中=から偽造カードを譲り受け、今年1~3月、大阪市内の地下鉄の駅で不正使用したほか、偽造品47枚を所持していた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/280923/
偽造「スルッと-」で国内の元締めを逮捕 大阪府警 10月29日21時20分配信 産経新聞

 関西一円の地下鉄などで利用できるプリペイド式磁気カード「スルッとKANSAI」の偽造事件で、大阪府警捜査2課は29日、偽造カードを金券ショップで換金した詐欺などの容疑で、大阪市生野区巽南の無職、藤野宏市容疑者(66)ら3人を逮捕したと発表した。府警によると、藤野容疑者は国内での偽造カードの元締めで、韓国側で作られた約8千枚のうち大半を受け入れていたという。

 他の逮捕者は、大阪府守口市菊水通の無職、柘植俊樹(49)と、門真市上野口町の内装工、山中博之(36)の両容疑者。

 逮捕容疑は、昨年12月下旬、豊中市の金券ショップで額面5千円の偽造カードを換金し、現金数万円をだまし取ったとしている。

 いずれも大筋で容疑を認めており、藤野容疑者は偽造カードを「韓国人から分けてもらった」と供述している。府警は藤野容疑者らが換金目的で多数のカードをさばいていたとみて調べている。

 「スルッとKANSAI」の偽造事件をめぐっては今年7月、韓国人の偽造グループを地元の警察当局が摘発。大阪府警も韓国側から約1千枚を譲り受けた無職男(53)らを逮捕して捜査。藤野容疑者は国内で最大の流通ルートを持っていたとみられ、府警は入手先について詳しく事情を聴き、全容解明を目指す。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091029-00000612-san-soci


『コピー大国中共』の工場で作られた偽造カードを、『反日パフォーマー国家韓国』の在日韓国人が在日ヤクザに売る。

この偽造カードに関する事件はこれで終結に向かうとは思えない。国内の元締めが捕まっただけで、中共の工場、韓国側のブローカーや元締めは明らかにされていない。偽造カードの流通ルートがひとつ暴かれただけであり、氷山の一角である。



諸悪の根源は、戦後日本に不法入国し永住権を取得した『在日朝鮮人』である。日本に真面目に尽くそうとする朝鮮人もいるだろうが、それらの足を引っ張るかのような数々の在日朝鮮人による犯罪は、日本人の逆鱗にとっくに触れている。『在日特権を許さない市民の会』を始めとする市民団体が抗議デモを行ってはいるが、日本人になりすました在日朝鮮人どもは人事の様にデモを見つめているだけである。

それでも犯罪が減らない背景には、在日朝鮮人に対する刑法の扱いが我々日本人と同等なものであるからだろう。刑期を終えれば再び日本で暮らせる上に生活保護受給が待っている。それらの在日犯罪者と日本人の犯罪を同等なものと位置づける日本の法律を変えるべきであり、マスコミの報道に対しても在日と日本人の区別をはっきりとつける事が必要である。


在日外国人犯罪者は日本から永久国外追放すべきである!

在日外国人犯罪者の日本帰化申請を却下すべきである!

日本人帰化した外国人犯罪者は帰化取り消しと共に、強制送還すべきである!

戦後混乱時に不法入国し永住権を取得した在日朝鮮人を犯罪者として検挙すべきである!



パチンコ業界大手『マルハン』の現会長は【韓 昌祐】在日朝鮮人であり、不法入国者である。その息子4人もマルハンの社長、他幹部である。有名になってもなお、在日朝鮮人を守り通している。在日であるがゆえの特権(税免除等)が現在もあるのだと誰もが予想できる。その様な特権が無いのならば単なる日本嫌いなのだろう!


在日朝鮮人の不法入国を公言している『マルハン』会長とその家族は強制送還すべき人物である!

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/946-9296b315

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。