スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盗人韓国が再び吠える



文科相発言を批判的に報道=韓国メディア  12月26日10時45分配信 時事通信

 【ソウル時事】26日付の韓国主要各紙は、川端達夫文部科学相が25日に語った「竹島(韓国名・独島)はわが国固有の領土」とする発言を1面で批判的に報道した。川端氏の発言は、日韓両国が領有権を主張する竹島に関して、日本政府の従来の立場を述べたものだが、東亜日報や韓国日報などは「妄言」と位置付けた。
 東亜日報は「このような発言は来年、韓日併合100年を迎える両国間の雰囲気を悪化させる要因になるとの指摘もある」と伝えた。また、朝鮮日報は「過去の自民党政権と東アジア共同体構想を掲げる鳩山政権では独島については基本認識に全く変化がない」と失望感を示した。 
韓国が日本に「竹島問題」で警告、中国では「日韓開戦を支持」の声も 12月25日21時14分配信 サーチナ
 韓国政府のスポークスマンは24日、日本が26日午前10日に公表する「高校の新学習指導要領解説書」で竹島問題を取り上げれば、日韓関係にマイナス影響を与えるだろうと語った。新華社通信が伝えた。

 文部科学省は26日午前10時に、今後10年にわたって教育の指針となる「高校の新学習指導要領解説書」を公表するが、日本と韓国の両国が領有権を主張する『竹島問題(韓国名:独島)』の明記が見送られた事がわかった。

 これについて平野博文官房長官は25日午前の記者会見で韓国に対する配慮ではないとの見方を明らかにしたが、韓国政府のスポークスマンは同日、「竹島問題を教える趣旨が含まれている」との論評を発表したうえで、駐韓日本大使を外交通商省に呼び、遺憾の意を表明した。

 これに対し、中国のネット上では「日韓の開戦を支持する。中国が裁判をやってやるぞ」、「中国も尖閣諸島問題(中国名:釣魚島)で韓国のような態度を取れないものか」などといったコメントが寄せられている。

 竹島は北緯37度15分、東経131度52分の日本海上にある面積0.23平方キロの小島で、日本と韓国および北朝鮮が領有権を主張している。(編集担当:畠山栄)


日本の教科書は他国の政治的意図を反映させるべきなのか?歴史問題をどう捉えるかはそれぞれの国によって違うだろう。日本で生まれ日本で暮らす子ども達の基礎ともいえる教科書に対し、異議を唱えるのはおかしな話である。

日本にとって真実はひとつ。日本国として「竹島は日本の領土」と外務省HPに載せているのに、昔から外交的にも弱腰感が否めない。今回の韓国側の強い批判に対しこれといって反論するわけでもなく、駐韓日本大使が韓国政府に『呼び出し』喰らっているにも関わらず、「援護射撃」するわけでもない。駐韓日本大使は日本を代表する『生贄』となった。今後在韓日本大使館が、韓国右翼の餌食になる事は予想できる。出来の悪い韓国警察が見守る中、大使館は投石され、落書きされ、生ゴミを投げられ、大使館によじ登られて太極旗を吊るされる。なんて品の無い抗議なんだろうかと韓国の民族性を疑わずに居られない。

そんな状況になろうとも、日本国は抗議する事無く事態収拾するまで放っておく。なんて気の長い国家なのだろうか・・・。それが戦後63年間で手に入れた外交手法なのだろうか?一国民として情けなく思う。大使館の修復作業には日本国の税金が使われているのでしょうし、韓国の日本企業、店舗にも被害が出ているでしょう。国益を目に見える形で損なっている事態に、立ち上がろうとしない日本政府の姿勢は完全に『弱腰』そのものである。

竹島問題が40年以上続いている事を知らない日本国民が多いわけは、教科書問題が大きな原因である。日本国政府として【竹島は日本の領土】と位置づけるならば、歴史教科書に載せるのが当然!



反日をスローガンとして成り上がろうとする愚かな民族には断固抗議し、国際裁判にて白黒はっきりつけるよう外交を展開していかなければ、自虐歴史認識からの脱却は出来るわけが無い!

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/925-61182f45

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。