スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミャンマーにおける愛国教育を日本国は見習うべきである!




米英などの欧米諸国に占領されている、アジア諸国の独立を手助けする為に、我が日本の先人達は大東亜戦争を戦った。これは紛れもなく日本にとって【聖戦】である。1945年米国が原爆を広島、長崎に落とし、多数の死傷者が出る・・・そして無条件降伏の末、終戦となった。これは紛れもなくアメリカによる『日本人大虐殺』である。

戦後、GHQ占領軍による統治が行われ、敗戦ムードが漂う中での『洗脳教育』が始まった。【戦争を仕掛けたのは日本】【アジアの国々へ侵略したのは日本】【広島、長崎に原爆を落としたのは、これ以上日本の死傷者が増えないようにする為】と洗脳していったのだ。

現代の日本では日教組を始めとする左翼教師が、米国式の洗脳教育を行っている。戦後63年が経った今、戦争を経験した世代が少なくなり、あと20年もすれば全世界どこに行っても戦争の真実を語る人が亡くなってしまう危機が迫っており、日本にとって大事な「生き証人」を失う事になるのである。

動画を見てもらっただけで感じ取れるものがある。それは日本軍の厳しい規律であり、英霊となられた方々の優しさである。祖国日本へ愛する家族を残してきた日本の兵隊さんは、ミャンマー(旧ビルマ)の国民に、家族の姿を重ね合わせていたのだろう。一緒に暮らしていたという話もあるほど、日本軍の優しさには国境がない。民族差別する事もない。生きるか死ぬかの戦争の最中、その様な優しさを、他の国々の兵隊は真似する事が出来るであろうか?



1945年8月6日   【広島長崎へ原子力爆弾投下される】
1945年8月15日  【日本軍無条件降伏】

日本が無条件降伏した1945年8月15日以降、アジア各国の欧米諸国からの独立が行われた。

1945年8月17日 【インドネシア共和国 独立を宣言】
1945年9月2日  【ベトナム民主共和国 独立を宣言】

1946年7月4日  【フィリピン共和国 独立を宣言】
1946年8月15日 【インド 独立】

1947年1月4日  【ビルマ民主共和国 独立を宣言】

1948年5月14日 【イスラエル 建国を宣言】
1948年8月15日 【大韓民国 樹立】
1948年9月9日  【朝鮮民主主義人民共和国 樹立】

1949年10月1日 【中華人民共和国 樹立宣言】

1957年8月31日 【マラヤ連邦(後のマレーシア) 独立】

1965年8月9日  【シンガポール 独立(マレーシアより追放)】

我が日本国の存在と、日本軍による様々な行動は、アジアの国々に勇気を与えた事は揺るぎようのない事実であり、現在の日本の『弱腰外交』に異を唱えるアジアの国々は少なくない。「そんな日本国を作る為に大東亜戦争で国に命を捧げた訳ではない!」・・・と、靖国神社に行くたびに英霊達の悲しみや嘆きが伝わってくる。


日本を背負ってたつ若者よ・・・歴史的事実はひとつである。



韓国、朝鮮、シナを信じるのか?
左翼教職員を信じるのか?
それとも・・・いつまでも無関心でいるのか?
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/913-f55cdeb3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。