スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現 岩手県知事の【小沢問題】 会見(抜粋)



============================================

【記 者】  小沢幹事長の不起訴が決定した感想を一言お願いします。

【知 事】  当然のことかなというふうに思っています。

【記 者】  知事は、小沢幹事長の進退についてどういうお考えでしょうか。

【知 事】  幹事長続投ということで、それが当然だと思います。

【記 者】  小沢氏の問題は、知事は身の潔白という意味では証明されたと考えてますか。

【知 事】  結論として無罪潔白なのだと思います。

【記 者】  一方で、元秘書とか3人は起訴ということになりましたけれども、小沢幹事長ご本人は潔白という、切り離して考えるべきだということですか。

【知 事】  事の本質は、陸山会が土地を買おうとしたときに、買えないことはないけれども、手元のお金がゼロになると当面困るから銀行から借りようとした。銀行から借りて買うのだけれども、売買の日にちの関係で議員本人が手持ちの現金を一時的に立て替えるということをした。
その一時的な立て替えというのをきちんと報告書に書いてなかったという、それは事実なのだと思います。そのとおりなのだと思いますけれども、あとはそれが犯罪になるかどうかというところであります。故意かどうかということも含めてですが。本人がそんなにたくさん現金を持っているということを公にしたくなかったというふうに、その逮捕された人が言っているという報道がなされていますけれども、その少し前には、自分も選挙に出ているので、忙しくてきちんと手続できなかったということも言っています。
そういう事柄、事由が混在していたとすれば、本当は収支報告書にきちんと記載しなければならないというのは分かっているのだけれども、身内の間での一時的なお金の立て替えであり、忙しくて手続きを怠ってしまったということであれば、有罪か無罪かという意味では無罪の可能性はあるのだと思います。

【記 者】  小沢氏の監督責任について、小沢本人も首相も政治的責任はあるというふうにおっしゃっていますが、民主党籍がある知事としてどういうふうに考えていらっしゃいますか。

【知 事】  それは銀行から借りなければならないのですけれども、すぐ払わなければならないと言われ、では手元の現金を使ってよいと承諾したときに、さすがに身内でのお金のやりとりであり、何の違法性もないことだから、それをきちんと届けないというのは想定しなかったのでありましょうが、それを届けなかったことでこれだけの騒ぎになっているわけですから、これからはそういう身内の中でのお金のやりとりもきちんと報告していくというふうに事務所の会計をより厳しくする責任はあると思います。

【記 者】  やめる以外に政治的責任の果たし方は知事はあると考えていらっしゃいますか。

【知 事】  今でも厳しい、政治家事務所の中でも最も厳しいと言われている経理の体制ではありますが、これだけの騒ぎが起きたのだから、もっと厳しくしていくということが政治的な責任のとり方なのではないですか。

【記 者】 今日か、昨日か、石川衆議院議員が離党とか辞任とかしない意向という報道がされているのですが、それについてはどのようにお感じになっていらっしゃいますか。

【知 事】  彼がやってしまってよくないことというのは、先ほどから言っているように身内で一時的に立て替えたお金をきちんと報告していなかったということであって、今後そういうことをしないということ、また、今は秘書ではなく国会議員の立場になっているわけだから、自分のところの事務所でもそういうことはさせないし、きちんと監督するということ。そこが政治的にも、社会的にも求められている責任なのではないかと思います。民主党の衆議院議員候補として全国的にも話題になった選挙区でああいう勝ち方をしている以上、それにきちんとこたえていくという責任は、これはものすごく大きいと思うので、それを全うしてもらえればよいのではないかと思います。

【記 者】  今回の罪名自体は認めているという形だと思うのですが、そうすると今後裁判になって、もし有罪になった場合に民主党にも迷惑をかけるということで、辞職はわからないけれども、離党という選択肢はあるのかなと思うのですが、それについてはどう思われますか。

【知 事】  そういう身内のやりとりをきちんと報告書に書いていなかったということがどれだけの違法性で裁判所が認定するかどうかなのだと思いますけれども、私の感覚からすると無罪になってもおかしくないような性質のことだと思います。そして再発防止策等々、きちんとやらなければならないことや、深く反省しなければならない点は多々あるのですけれども、議員辞職とか離党とかという次元の話ではないと思います。


===========================================

現国会議員であり元秘書の「石川衆院議員」の犯罪を罪に問う事ではないと考え、しかも、犯罪者である人間の責任の取り方は「再発防止策等々」と言いのける。再発防止とは「今度は見つからないようにうまく隠せ」と発言したと捉えられても仕方がない。


さすがは民主党籍を置く岩手県知事だ。小沢の責任も、元秘書どもの責任も、小沢の苦しい言い訳をそのまま受け入れ擁護に徹する。石川の件に関して言えば、知事という立場でありながら不適切発言をしているのではないか?逮捕された罪人を『冤罪』であると言ってるようなものであり、鈴木宗男と同じで検察に対する批判をも行っている一人である。




岩手県民よ!これでも民主党に期待しますか?これでも岩手県知事に県政を任せますか?

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/909-02d5c1d3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。