スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今こそ日本は誇りを取り戻せ、ブログ開設2周年を迎え心より感謝を申し上げます

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/821449/img_821449_32182120_0?20100517104039

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/821449/img_821449_32182120_1?20100517104039

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/821449/img_821449_32182120_2?20100517104039

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/821449/img_821449_32182120_3?20100517104039

人気ブログランキング ← 忘れずに、最初にクリックをお願い致します。


良識ある日本国民の皆様には、ご多忙中に私の拙いブログへご来訪を頂きまして心より感謝を申し上げます。

すでに昨年8月の記事でご報告をさせて頂きましたが、私は相変わらずの体調不良により本ブログは「不定期更新中」ですので詳細は本ブログ以下の記事をご覧下さい。

「体調不良が更に悪化、今後のブログ更新につきまして」http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/29080378.html

昨年8月より約4ヶ月のブログ休止をさせて頂き、現在も不定期での記事更新をさせて頂いておりますが、貴方様より日々暖かいご支援を頂戴しました事により5月13日に本ブログは開設して「2周年」を迎える事が出来ました。

貴方様にはご存知のように、私は16歳より約30年間「本名を名乗り」民族派の活動を続け「反日勢力」と対決をしており、本ブログでも名前や身元を明かしておりますので「近野は創価学会の工作員だ」・「近野は民族差別主義者だ」・「近野は在日の女優と交際している」・「近野は人を食い物にする鬼畜だ」などなど、ネット上でも「反日勢力」による誹謗中傷を受け続けていますが、日々ご来訪を頂戴する「貴方様の暖かいご支援のお言葉」に励まされ「ブログ開設2周年」を迎えられたと、ここに心より感謝を申し上げます。

[[attached(3, center)]]

本ブログを開設して1ヶ月目の記事を読み直したところ、1日に約「100名」のご来訪を頂いておりましたが、ブログ休止中にも日々数百名のご来訪を頂き「過去記事の転載」や「ランキングの応援」などを頂戴し、ここに厚く御礼を申し上げます。

開設「1ヶ月」時点:来訪者数「3,030名」・ファン「30名」・人気度★1個

開設「1周年」時点:来訪者数「28万6,970名」・ファン「200名」・人気度★★★3個

開設「2周年」時点:来訪者数「60万9,725名」・ファン「279名」・人気度★★★★4個

1周年より2周年までの間に約4ヶ月のブログ休止をさせて頂き、現在も不定期更新中ですが、ご訪問者数が「前年比で増加」しているのも貴方様のご来訪のお陰だと心より感謝を申し上げます。

私の拙いブログは開設より1年も経たない状況で、「人気ブログランキング」(政治)では、長年に亘り高名なブログばかりが並ぶ激戦地で「最高8位」を記録させて頂きました。

同じく、「ヤフーブログランキング」(総合)では、有名な趣味や日々の出来事のブログなど、数千・万単位のブログの中で「最高20位」を記録させて頂きました。

常日頃ご来訪を頂戴している方よりお知らせを頂きましたが、「ヤフーブログカテゴリ・政治ランキング」では、数多い政治記事がある中で「最高1位」を記録させて頂きました。

また、1日のご来訪者が「5.000名」を超える日も記録させて頂きました。

これも、貴方様の日頃のご支援のお陰により達成できた記録だと、貴方様には心より感謝をしております。

これまでご来訪を下さる方々より、私の経歴や民族主義についてのご質問などを頂戴致しておりますので本ブログ以下の記事をご覧下さい。

「近野滋之~人物紹介」http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/8192057.html

「民族主義者とは、などのご質問について」http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/10323237.html

これまでにも多くの方々より、私の「刺青」を見せて欲しいとのご要望を頂いておりましたので、恥ずかしながらすでに「1周年の御礼」として「プロフィール」に「毘沙門天」・「龍虎乱武」の写真を張らせて頂いています。(左上の「プロフィールを見る」→右上の「Yahoo! Days」→「写真を選択クリック・拡大」)

私は体調不良が続いていますので、不定期での記事更新の時にしか本ブログを見られない状況ですが「貴方様よりのコメント」は必ず拝見させて頂いており、最近は時間的な余裕がございませんので「前記事にコメントを下さった方々のブログ」へのご訪問を優先して記事を拝見し、コメントなど「簡素化」させて頂いております事を何卒ご理解下さい。


先人たちの創り上げた国、日本

私が自社サイトに続いて本ブログを開設した理由とは、「反日勢力」の支配下にある反日マスコミが偏向報道をする中「ネットには良識と真実がある」と考えたからで、日本は「大東亜戦争終結」により「日本=悪者」との「戦勝国による謝った歴史観」を受け入れてしまい、「反日勢力」は「日本国民に洗脳」を繰り返しては日本人より「日本の誇り」を奪い取りました。

白色帝国主義諸国が「アジア植民地支配」をしている中、日本は「自衛」の為、「アジア開放」の為に立ち上がったのが「大東亜戦争」の真実であり、敵連合国のマッカーサーでさえ「日本の自衛戦争」だったと証言しており、アジア各国でも「欧米列強諸国からのアジア独立戦争」であったと当然の評価をされています。

平成7年、大東亜戦争終結50年目の年に、自民党・社会党・さきがけの3党による「自社さ連立政権」により「国賊売国奴」である「村山元首相」を誕生させ、反日勢力により「村山談話」が作り上げられて大東亜戦争を「日本の侵略戦争・アジアへの植民地支配」と定義し、閣議決定がされたのです。

日本が侵略戦争を行なったかについては、賛否両論さまざまな意見の対立がある中で、綿密なる史実の検証や、多くの論議による結論ではなく、単に「中共」・「韓国」・「北朝鮮」との「反日アジア三馬鹿兄弟」へ対して「謝罪」との弱腰な姿勢で政治的配慮を優先しただけで、村山談話の後、新たな議論をする事もなく歴代の首相は「村山談話」との「踏み絵」を踏襲しています。

平成5年、当時の従軍慰安婦問題調査では「日本軍が慰安婦の強制連行」を行なっていたとする書類資料は一切発見されなかったのですが、韓国における元慰安婦女性からの聞き取り調査だけを根拠として「河野談話」が出されました。

河野談話により、日本は国際社会より慰安婦問題で非難をされており、日本は「性奴隷(セックス・スレイブ)の国」と決めつけられ、日本が事実と異なると反論しても「河野談話という形でコメントが出ているではないか」と米国の「マイク・ホンダ」下院議員に言い返され、米国の下院は慰安婦問題に関する「対日非難決議」を行い、国連の人権委員会は日本政府に対し慰安婦問題について「法的責任を認め、被害者の多数が受け入れられる形で謝罪すべきだ」と勧告しています。

日本がすべき事は、「村山談話」・「河野談話」について、反日勢力だけの主張だけではなく「現在分かっている資料」を基に「客観的」で「冷静」に「再検証」すべきであり、間違いがあればその点を修正し、事実でなければ「撤回」すべきです。

[[attached(4, center)]]

私たち現代を生きる日本国民は「先祖が築き上げた」この美しき祖国「日本」の、歴史・伝統・文化・風土などを大切に守り「子孫へと継承する」義務があります。

日本が「反日勢力」の謀略により失った最大なるものは「誇り」であり、日本は誇りを取り戻さなければいけません。

良識ある日本国民の皆様、日本の誇りについてご考慮下さい。

===★★  ランキングの応援お願い致します  ★★===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336


転載元: 近野滋之・民族主義者の警鐘

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/894-a6c6e43b

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。