スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党マニフェスト2009は、おふざけ構想



無駄削減「せいぜい2兆円」=消費税上げの必要性指摘―官房長官

6月18日22時17分配信 時事通信
 仙谷由人官房長官は18日夜、BS朝日の番組収録で、事業仕分けなどによる歳出削減に関し「残りせいぜい(無駄を)2兆円切れればいいところだ」との見通しを示した。また、昨年の民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)について「のんきな構想で作ったが、税収が当初予算(の見通し)よりも減った」と指摘し、消費税引き上げが必要との認識を示した。
 参院選で民主党の獲得議席目標については、「首相の言っている54が目標ラインだ」と述べる一方、「極めて楽観的希望としては過半数の60を超えたい」と述べた。
 官房機密費(内閣官房報償費)については、使途を原則公開する方向で検討する考えを示した。ただ、公開時期については「何十年か先の話だ」と語った。 

 
 仙谷官房長官が言った一言に、日本国民は馬鹿にされたと感じなければならない。
 
>衆院選マニフェスト(政権公約)について「のんきな構想で作ったが、税収が当初予算(の見通し)よりも減った」
 
日本国という先進国を作り上げた先人たちの努力が現在の我々の豊かさとなる。その裏で腐った政治家と官僚により財政状況が危機的状況であることがバレた近代。そして・・・先の衆院選。
 
各党が党内で論議を重ね、マニフェストを作り上げたものだと勘違いする日本国民。政治に無関心な国民を操る民主党の言葉『政権交代。』に騙され、不特定多数の国民はその言葉に『夢』を抱いた。そして、民主党が圧勝の結果となる。
 
その民主党マニフェストを「のんきな構想で作った」とつぶやく仙谷官房長官は、国民を馬鹿にしているのか?国民を騙す為だけに作られた【財源無き実現不可能なマニフェスト】をもって選挙を戦った民主党議員全てが、馬鹿ばっかりである。
 
早いうちから、元民主党 『土屋敬之都議』が民主党マニフェストに関する批判と、裏マニフェストと言われる「INDEX2009」に関する批判を行なっていた。同じ民主党といえども、「ばら撒きであり詐欺である」と訴えていた。その様なマニフェストには反対していた。それが元で、独裁者小沢に離党勧告される。現在無所属であるが、この人こそ本来あるべき姿の政治家である。がしかし、その他民主党議員は、保身に走りダンマリを決め込む。政治と金の問題に対してもダンマリ。逮捕者が出てもダンマリ。
 
小沢、鳩山が役職辞任した現在でも、証人喚問に応じない小沢と、見てみぬ振り&逃げの管。野党が民主党を攻めればメディアは、「政治と金の問題はいいから、マニフェスト実現させて欲しい」と言う一国民の勝手な街頭での発言を垂れ流す。
 
 
なぜ野党が民主党を攻めるのか?なぜ我々が街頭で民主党の実体を叫ぶのか?それは国の政権与党である民主党が犯罪者であり、叩けば「ほこり」が出る政党であるからだ。現在もほこりは収まらない。その様な犯罪者が謝罪も説明責任もしないまま、総理となり、閣僚の椅子に座り、権力を握り、国益を損ねる行動を起こしている。それを放っておいて公約実現して欲しいと願う国民は、先の衆院選で学習できない馬鹿者である!
 
日本国民よ!いい加減に目を覚ませ!日本の古き良き時代を取り戻すべく覚醒せよ!一人一人が声を挙げ行動に移せ!金に汚い政治屋を引きずりおろし、自身の命を託せる勢力をしっかり見極めよ!
 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/881-43d30ad5

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。