スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄25市町村統一地方選結果と沖縄の危機

【無所属候補者、政党そうぞう(地方政党)を除く当選一覧】修正あり

沖縄市  
当 高橋  真 公明・新  1838 
当 阿多利 修 公明・現3 1790 
当 与那嶺克枝 公明・現6 1713 
当 花城 貞光 公明・現4 1652  
当 新垣 萬徳 社民・現4 1548 
当 池原 秀明 共産・現6 1502  
当 諸見里宏美 社民・新  1444  
当 宮城  浩 民主・新  1320  
当 前宮美津子 共産・現2 1241  
名護市 
当 大城 秀樹 公明・現4 1140 
当 具志堅 徹 共産・現11 1121  
当 金城 善英 公明・現3 934 
石垣市 
当 大石 行英 公明・現7 1287 
当 平良 秀之 公明・現3 1273 
当 伊良皆高信 自民・現4 1243 
当 砂川 利勝 自民・現4 1037 
当 大浜 哲夫 社民・現7 827 
当 石垣 三雄 共産・元5 805 
当 国吉 昌実 公明・現3 1240  
当 松田 兼弘 共産・新  1127 
当 大城 竜男 民主・新  854  
宜野湾市
当 大城 政利 公明・現7 1497 
当 岸本 一〓 公明・現3 1429 
当 伊波 一男 公明・現4 1359 
当 屋良千枝美 社民・新  1298  
当 我如古盛英 社民・現4 1163 
当 知念 吉男 共産・現5 1083  
当 玉元 一恵 民主・新  931
八重瀬町 
確 神谷 清一 共産・現3 679 
確 玉城 武光 共産・現3 678 
北谷町 
当 仲地 泰夫 公明・現3 849 
当 中村 重一 共産・現7 519 
南風原町
当 浦崎みゆき 公明・新  1166 
当 大城  毅 共産・現4 1091  
当 大城 信彦 民主・現2 888  
当 宮城 寛諄 共産・現6 711 
当 玉城 光雄 自民・現9 711 
中城村
当 安里ヨシ子 共産・現4 457 
西原町
当 長浜ひろみ 公明・現4  1420 
当 上里 善清 社民・新    968  
当 伊礼 一美 共産・現6   900 
読谷村
当 山内 政徳 公明・現5 1226  
当 伊佐 真武 共産・現2 656 
伊平屋村
当 伊礼幹夫 共産・現6 121
伊江村 
当 名嘉 實 共産・現6 308 
与那国町
当 前西原武三 自民・現6 161 
当 崎原 孫吉 自民・現4 161 
当 田里千代基 民主・新  144 
当 糸数 健一 自民・現2 142 
当 嵩西 茂則 自民・現2 140 

<追加修正分>
竹富町
当 西表 貫之 公明・現3 290 
当 西大舛高旬 自民・現6 238
八重瀬町
当 神谷 清一 共産・現3 680 
当 玉城 武光 共産・現3 678 


 
自民党7名(+1 竹富町当選者)
民主党5名
公明党16名(+1 竹富町当選者)
共産党16名(+2 八重瀬町当選者)
社民党6名
 
@コメント欄にクレームがついたため地域政党「そうぞう」を下記に記します。
<そうぞう 当選者一覧>当選者5名
宜野湾市
当 比嘉 憲康 そうぞう・現3 1022 
南城市
当 大城 憲幸 そうぞう・現3 1214 
北谷町
当 洲鎌 長榮 そうぞう・現5 448 
沖縄市
当 瑞慶山良一郎 そうぞう・現3 1399 
西原町
当 新川 喜男 そうぞう・現7 837 
 
 
@上記に記載の無い市町村は無所属候補者が当選しております。

普天間問題、中共による尖閣諸島領海侵犯やスパイ活動、様々な本土から見たら危機的状況の沖縄県において、このような選挙結果が出てしまった。
普天間問題により、政権与党の座を捨て、閣僚を罷免となった社民党福島瑞穂はツイッターでこの様に語っている・・・
 

 
福島みずほ mizuhofukushima
  
沖縄の統一自治体議員選挙、社民党の公認、推薦14名が全員当選。名護市は、基地反対が圧倒的に勝つ。本当に良かった。ワーイ!喜びの電話が沖縄からはいる。本当に嬉しい。おめでとう!

 
 沖縄県民の想いは普天間基地は、県外、海外に移設という気持ちが強いが、米国側からすれば自治体と沖縄県民の多くの同意がなければ、辺野古に移りたくない(普天間のまま)という考えと、辺野古、普天間両方の基地に軍備を分散させ、沖縄に基地を増やすという考えもあるだろう。
 
 社民党、共産党の左翼政党はアメリカにNOと言えそうな政党であるが、子どもが駄々をこねているだけの独りよがりである。沖縄県民が期待をするのも分かるが、『外国人地方参政権付与法案』を考えた時に、沖縄は中共の属国に一歩近づいていく。菅、小沢の代表選の結果が明日発表されるが、小沢一郎が総理になった際は、参政権付与の強行採決が行われてしまう危険性もある。共産党、社民党、民主党、公明党は今もなお、外国人参政権付与に賛成の立場である。民主党には反対派がいるが、小沢が総理になったらまた口をつぐんでしまうだろう。
 
 これら政党の普天間以外の政策、法案、また支持母体にも沖縄県民は目を向けなければいけない。日本の主権が侵され、移民の大量流入、反日国家の企みが進むだけであり、米国に対し、日本に基地を置く必要性を存分に与えてしまうだけである。そんな事では米軍を県外、海外移設などと言う夢物語は、全く希望が持てないことを知るべきである。
 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/849-981fbbe9

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。