スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米兵が市民を気晴らし殺人

米兵が市民を気晴らし殺人 アフガン、軍訴追と米紙'10/9/20

 【ワシントン共同】19日付の米紙ワシントン・ポストは、アフガニスタンに駐留する米陸軍戦闘旅団の隊員5人が、今年1月からアフガン市民を気晴らしに殺害していた疑いで米軍から訴追されていると報じた。
  頭蓋 ずがい 骨の収集や、遺体を撮影した疑いも報告されており、同紙は事件を「2001年にアフガンでの戦争が始まって以来、最も身の毛がよだつものの一つ」とした。告発を受けた陸軍が早急な対応を怠った疑惑も取り上げている。アフガン市民の反米感情をかき立てるのは必至だ。
 訴追資料や関係者証言に基づく報道によると、殺害事件は1、2、5月にいずれもアフガンでの戦闘の焦点となっている南部カンダハル州で発生。1月の事件ではアフガン人による攻撃をでっち上げて反撃の形で市民を殺害した。3件の詳細な被害状況などは不明という。
 動機については、麻薬や酒におぼれた兵士による気晴らしの疑いが強いとしている。同紙の取材に応じた容疑者の父親は、息子に犯行を示唆されて陸軍側に通報しようとしたが、たらい回しにされて「がくぜんとした」と明かした。内部告発した別の兵士がリンチを受けた事例もあるとしている。


鬼畜米兵ここにあり!
米国兵士が酒と麻薬に溺れ、アフガン市民を殺害する・・・アフガンの治安回復の為の米国兵士投入では無かったのか?テロとの戦いでは無かったのか?
 
正義の戦争を気取り・・・
テロ国家として敵対国を決めつけ・・・
アフガニスタンに侵攻し・・・
イラクからは核など出て来ず・・・
フセインを捕らえたまではいいが・・・
絞首刑後のイラクは荒れに荒れた・・・
今もなお自爆テロが収まることは無く・・・
アフガン侵攻に至る、9.11同時多発テロの真相は闇のままで・・・
 
当時ブッシュ大統領は何を隠そうとしたのか?
 
戦争を仕掛けたのは米国側なのではないか?
 
華氏911が本当の真実ではないのか?
 
ドラマ「24」の様に・・・
黒人の大統領が生まれ・・・
次は女性大統領でも生まれるのか・・・
核縮小を論じただけでノーベル平和賞受賞し・・・
オバマは米国による日本に対する原爆投下に謝罪もせず・・・
 
オバマは平気な顔して演説文専門の作家の文章を、自分の言葉のように読み上げる。
 
 米軍の一部の連中が行ったものとしているが、酒に溺れ、麻薬に溺れた兵士がどれほどいるのだろうか?アフガン、イラクでの戦闘の中で、どれだけの米国兵士が「精神疾患」を抱えて戦線離脱していってるのか?
 そのような兵士を抱え、下っ端まで統率も取れず、人殺しを楽しむ様な連中が、「正義」の名の下に、本来の姿「鬼畜米兵」を剥き出しにしている。
 
 今すぐに米国はアフガニスタンから即時撤退するべきである。その後は国連が米国抜きの多国籍軍を投入し、治安維持に努めていくのがアフガニスタン国民の為になるであろう。


スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/844-b8f7f549

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。