スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今上陛下に火炎瓶を投げつけた男「川野純治」


38 - ひめゆりの塔事件 - 1975
 
参:ひめゆりの塔事件の『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
川野純治
2010年=名護市議会当選
注:今上天皇が皇太子時代にひめゆりの塔を訪れた際、火炎瓶を­投げつけ有罪判決を受けた人物。

同志より拡散依頼
SNS-FreeJapan沖縄県人会会長
 
開化党さまからの名護市議選の恐ろしい結果報告です。!
 
 
鳴り物入りで行われた名護市議選。

今後の日米同盟やアジアの安全保証に関して、大きな懸念を抱く内容でした。
まあ結果は結果として、受け止めればいいのですが、問題はそれだけじゃない。

これが名護市議選の結果ですが。
http://www.city.nago.okinawa.jp/gikaisenkyo2010/kaihyou.htm
目を疑いたくなる人が当選しています。


最下位の滑り込みで、27位 かわの 純治 767.000


平仮名で書いてありますが本名は「川野純治」見ての通り内地の名字
内地からの移住者です。

名護で内地で移住。
ここでピンと来た人は感が良い。
そうバリバリの左翼活動家なんです。


その活動内容とは!

http://www.youtube.com/watch?v=uJkPdpJ-qYs&feature=player_embedded

そう、このひめゆりの塔事件で逮捕された実行犯の1人がこの川野という男なのです!
その後この男は沖縄に住み着いて、一坪地主になり、反戦と天皇制打倒で、沖縄を食い物にして、とうとう市議にまでなっった訳です。
未だにサヨクの集会では、火焔瓶を投げつけた事を自慢して、天皇制打倒を叫んでいる屑野郎です!
こんな阿呆を市議にしてしまう名護市民の民度はいかほどの物か?これだけではありません、中核派の起こした内ゲバ事件で、一般人を殺した事件に関わったとして逮捕され、後に国体会場の日章旗を引きずり下ろして焼いた糞サヨク「知花昌一」は読谷村議を3期勤めて27日まではまだ任期中です。

読谷村民の民度は???
ただ単に住民の民度を責められるでしょうか?その裏には長年にわたる沖教祖の反日教育や、偏ったマスコミによって情報弱者にされてしまった事が大きな原因としか言いようがありません。

今回の川野純治の経歴は報道されて居るのでしょうか?
ところが沖縄の二大紙とも、この人の経歴の都合の悪いところは触れていないか削除しています。
https://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-09-13_10176
 (沖縄タイムス)
沖縄タイムスに至っては、1面で持ち上げる記事を掲載していたとの情報もあります。

これでは昔の事件だけに、忘れている人も多く、こんな記事では逆にすばらしい人に見えてしまします。

ちゃんと調べれば解る?
確かにそうかも知れません。でも、沖縄懸の現状を見てそれが出来る人は多くはないと思います。
そして、時間が無いので、そんな悠長な事していられません。
10年遅いです!
それよりは、偏向報道と、報道しない自由の糞新聞には即刻廃刊するかそれが嫌なら内容を改めるようにプレッシャーをかけるしかありません。

この状態でもまだマスコミに対して声をあげないのなら、それは容認していると言う事になります。

容認していると言う事は、普通の人の目には、お仲間と思われても仕方ない事です。
 
 
イメージ 1ふざけるな、川野純治
←お手数ですが、応援クリックお願いします。


転載元: 吉田 明彦

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/843-40517ace

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。