スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国同性愛者の新しいプレイが世界各地で・・・(笑)

 米国がある意味揺れている・・・米国上院本会議で決まった。同性愛者であろうが無かろうが兵士として訓練し、時が来れば世界へと駐留、出兵する事になる。
 
 同性愛者に差別的な感情は無いが、「俺に関わるな、巻き込むな、そんな目で見るな~!」という感覚はある。そんな気持ちを持つのは普通の感覚では無かろうか?同性愛者であると公言しているのならある意味安心。黙っていられたら恐怖である。味方を見る目も、敵を見る目も「色目」であるとしたら・・・キツイ。
 
 一兵士として軍務を全うするのであれば何も問題は無い。が、しかしそうは言っても気になるもんである。沖縄に駐留している兵士が日本人女性をレイプするような事件が度々起きている。それと同じことを同性愛者兵士が起こす可能性も捨てきれない。もしかしたら現に起こっているのかもしれないが、日本人男性は被害届など出せないだろう。恥を晒すくらいなら死を選ぶ・・・日本民族のDNAに組み込まれているはずである。
 
 米軍基地を日本から本気で無くそうと考えているのであれば、日本の自衛隊を日本軍へ~そして日本軍の予算を上げ、自衛能力を上げてから米軍に出て行ってもらう。米軍の「新たな猛威」に危機感を募らせよ!
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/842-23ac9d70

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。