スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見え透いた支那の陰謀に立ち向かえ、日中友好はあり得ない((怒))

奈良県が受け入れを検討している
「梁思成」氏の銅像についての抗議をお願いします。(´;ω;`)
少々やばい状況です。


奈良県が比較的戦災被害が少なかったのは、中国人建築家の梁思成氏がアメリカ政府に文化財保護を要請したからだと中国側が主張しています。

それを真に受けた奈良県は、中国がわざわざ作った梁氏の銅像を受け入れ奈良県文化会館の敷地内に設置して長くその功績に感謝しなければならないことを日本国民に要求するそうです。

恩着せがましいことこの上ない。奈良や京都が戦災被害が軽かったのは文化財を守る為だったとする所謂「ウォーナー伝説」のパクリを中国がやろうとしています。(゜△゜;)
勿論確証はありません。奈良県自身も梁氏の伝説に確証は無い事を認めています。

でも例え嘘であっても日中友好の為なら悪い話ではないのだそうです。
http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/nara/100612/nar1006...
http://www.sankei-kansai.com/2010/08/03/20100803-042077.php
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-1231.html

「ウォーナー伝説」自体が戦後のGHQの洗脳工作(空爆や原爆を落としたアメリカに感謝せよ)であって、ウォーナー博士自身も否定しているように今やその信憑性は極めて低いにもかかわらず、その中国式劣化コピーを奈良県が公式に受け入れようとしています。

こんな事を許せば我々日本人は未来永劫・子々孫々にいたるまで中国に謝罪し、かつ感謝しなければなりません。
この無限地獄的不条理に対し民族的怒りをもって電話抗議いたしました。

奈良県は梁氏伝説に確証は無いことは認めている為、受け入れ場所については奈良県文化会館の公的施設内にするかどうかは慎重に検討するとのことですが、基本的に「中国に文化財保護の貢献があった」とするスタンスは変わりなく、「そういうことなので感謝して受け入れるつもり」で検討するようです。

どこまで頭が爆ぜているのでしょうか。連合国が日本人の脳ミソの中に落とした原爆が今なお炸裂し続けていることにまるで気付いていないご様子でした。
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/100717/acd10071...

また、奈良県が発行している「東アジア未来会議奈良2010」というパンフレットがあり現在でも役所や公民館・図書館などで自由に受取ることが出来ます。また奈良県のHPで今も見ることが出来ます。

しかしこのパンフレットの「日中友好フォーラム」の項目に記載されている説明文の書き方は看過出来ないものになっています。


引用→
「日中友好フォーラム」開催概要
平城京の時代を中心とした「文化の伝来」に加え、奈良を空爆から守るのに貢献のあった“梁思成氏”等、近代における「文化の保持」に中国側の多大な貢献があったことに感謝するため、これを内外に発信するフォーラムを開催します。日中友好及び文化財交流の促進を図り、文化的観点から東アジアの未来像の構築を考察します。
←引用終わり

http://www.pref.nara.jp/secure/24376/summary.html
http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-8956.htm

奈良県自身が梁氏の伝説には何ら確証がない事を認めているにもかかわらず、この説明文には「奈良を空爆から守るのに貢献のあった」とか「中国側の多大な貢献があったことに感謝するため」などと断言しています。

一体なぜ不確かな伝説(偽恩強要とでも言うべき悪質なプロパガンダ)に対し感謝しなければならないのでしょうか。

国民を騙してまで感謝しなければならない必然性がどこにあるのか。
一体何を根拠に「中国側の多大な貢献があった」と断じているのか。そもそも近代における「多大な貢献」とは何を意味するものなのか。
県のスタンスとしては、とりあえず「文化の保持」に中国側の貢献があったということでその前提を基にして、それに「感謝する」という方針を基本的に維持していくようです。

でもそれならば、梁思成氏の名を使用しているこの記述に対し、その根拠を明示する義務があります。
しかしその点については明確にせず、ご意見は承りますとのことでした。

とりあえずこのパンフレットの回収と、奈良県のHPからの削除と共に、HPや広報誌に謝罪文と訂正文を記載することを要望しましたが、この様子ではどうなるか甚だ心もとなく思っています。
日本の子供たちは未来永劫、
「ありもしない罪」で謝罪し、「ありもしない恩」で感謝しなければならないのでしょうか。
悔しくてたまりません。(´;ω;`)

奈良県の人間として激怒しています。

是非皆さまの抗議のご協力をお願いいたします。

奈良県平城遷都1300年記念事業推進局企画課
0742-27-5821
広報広聴課
koho-hp@office.pref.nara.lg.jp
奈良県庁
0742-22-1101
奈良知事室(7行以内の短い抗議はこちらから)
 http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-4249.htm
 
my nipponの会員様からの声です!
 
支那の陰謀に屈するな((怒))
 
 

 
 
 
お手数ですが、応援クリックお願いします。
 
 
 
↓お手数ですが、応援クリックお願いします。
 
 
 
 
 
 
 
■祝日・二十四節気・雑節等
秋彼岸明         雑節
 
■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(9/26)のデータ
六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
日干支  己卯 [つちのとのう]
十二直  破   [やぶる] 大凶.訴訟,交渉事は吉.造作,移転,慶事凶
二十八宿 昴   [ぼう] 神仏祈願,大工仕事の始め,造作吉
二十七宿 觜   [] 入学のみ吉.造作を行えば家財を失う
日家九星 六白金星 [ろっぱくきんせい]
 
◇主な暦注
一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
      慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
大明日   [だいみょうにち] 大吉日
天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
 
 
今日の記念日
◇伊勢湾台風の日
1959(昭和34)年、東海地方等に台風15号が来襲し、明治以来最大の被害を残した。全国で死者・行方不明者は5000人を超え、57万戸の家屋が被害を受けた。この台風は、後に「伊勢湾台風」と呼ばれるようになった。
 
◇ワープロの日
1978(昭和53)年、東芝が世界初の日本語ワープロを発売。値段は 630万円だった。
 
◇台風襲来の特異日
統計上、台風襲来の回数が多い日。1954(昭和29)年の「洞爺丸台風」で青函連絡船・洞爺丸が転覆したのも、1958(昭和33)年の「狩野川台風」が伊豆・関東地方に来襲したのもこの日。
 
参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)より
 
 

 
 
 
お手数ですが、応援クリックお願いします。


転載元: 吉田 明彦

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/839-499e22c1

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。