スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア大統領にも土下座するのか?

中露首脳会談 第二次大戦65周年で共同声明

中露首脳会談 第二次大戦65周年で共同声明
2010.9.27 22:01
このニュースのトピックス:領土問題
 共同声明に調印し、握手するロシアのメドベージェフ大統領(左)と中国の胡錦濤国家主席=27日、北京の人民大会堂(共同) 共同声明に調印し、握手するロシアのメドベージェフ大統領(左)と中国の胡錦濤国家主席=27日、北京の人民大会堂(共同)
 【北京=川越一】中国国営新華社通信などによると、中国の胡錦濤国家主席は27日、北京の人民大会堂でロシアのメドベージェフ大統領と会談し、両国の戦略的協力関係を新たな段階に深化させることで一致、第二次大戦終戦65周年に関する共同声明に署名した。中露首脳の会談は今年に入ってこれで5度目。
 新華社は27日夕の時点で共同声明の詳細を報じていないが、声明には「第二次大戦の結果見直しは許さない」との趣旨が盛り込まれるとみられる。対日史観で連携を強化させた中露両国が、北方領土や沖縄・尖閣諸島の領有権の正当化に利用したい考えだ。
 中国の華僑向け通信社、中国新聞社によると、胡主席は会談の中で、それぞれの国家の「核心的利益」に関する重大な問題について相互の支持を継続していくことを提案。メドベージェフ大統領も国内外の問題に関し密接に協調していく必要性を強調した。
 中国は、台湾やチベット、新疆ウイグル自治区、南シナ海を中国の「核心的利益」にかかわる重要地域と位置づけている。現在、海洋資源獲得のために日本と対立を激化させている東シナ海も「核心的利益」に準ずる海域といえる。
 経済分野での結びつきを深めている中露は、石炭や核開発といったエネルギー資源や金融、投資など広範な領域に関する合意文書にも調印。領土の保全を乱す独立主義者やテロとの戦いを進めていくことでも合意した。
 

露大統領、北方領土訪問を計画か サハリンで観測強まる

2010.9.28 00:47
このニュースのトピックス:領土問題
 中国の胡錦濤国家主席と会談後、記者会見するロシアのメドベージェフ大統領=27日、北京の人民大会堂(共同) 中国の胡錦濤国家主席と会談後、記者会見するロシアのメドベージェフ大統領=27日、北京の人民大会堂(共同)
 【モスクワ=遠藤良介】中国を訪れているロシアのメドベージェフ大統領が29日、ロシアへの帰途に日本の北方領土に立ち寄るとの観測が、北方四島を事実上管轄するサハリン(樺太)州で強まっている。大統領全権代表が今月に入って国後、択捉両島を視察したことなどが根拠とされ、北方領土の実効支配を強化しようとするメドベージェフ政権の意向を裏付ける動きだ。
 ロシアの大統領が実際に北方領土を訪問すれば初めてとなる。クレムリン(露大統領府)、サハリン州、露外交筋は大統領の日程を確認していない。ただ、この情報を報じた地元通信社は産経新聞に「信頼できる情報源によると、大統領はサハリンを経由して少なくとも国後島を訪れ、インフラ整備の状況を視察する予定だ」としている。
 地元有力紙の編集長は、極東連邦管区のイシャエフ大統領全権代表やホロシャビン州知事が今月9日に急きょ、不自然な日程で国後、択捉両島を視察したことを明らかにし、「大統領訪問の可能性を示す間接的な根拠はある」と語った。
 北方領土をめぐっては、2007年にラブロフ外相が日露首脳会談を前に国後、色丹両島などを訪れている。今月にはロシア正教会のトップ、キリル総主教が北方領土訪問を計画、日程上の理由で中止したばかりだ。メドベージェフ大統領は今回の中国訪問で対日戦勝65周年の共同声明に署名し、北方領土返還を求める日本を強く牽制している。

 中国とロシアの会見が行われた。
「第二次大戦の結果見直しは許さない」との声明を盛り込んだ所を見ると、ロシアは北方領土を返還拒否する為の理由付けに関し、手詰まりとなっているのではなかろうか?日ソ中立条約を破棄し、ポツダム宣言受諾を通告した日本に攻め込んだのは条約違反であることは確実である。ロシアは新たな「言い訳」を模索しているようにも思う。
 
そんな中、尖閣諸島漁船衝突が起き、圧力をかけ続ける事で日本の対応に隙が出来て、漁船乗組員全員釈放となり、今もなお、尖閣諸島でにらみ合いが続く。そんな中国共産党の既成事実を幾度も作り続ける手法と、経済的圧力を武器に領土問題を国内外に知らしめる手法を利用し、ロシアは弱腰日本国政府との北方領土問題をうやむやにしようと考えている。その最初の行動がメドベージェフ大統領の北方領土視察である。事の重大さを民主党政権は解っているのだろうか?これから北方領土返還の話をどう進めていくのだろうか?
 
はっきりと言え!『北方領土は日本国固有の領土である』と。
 
はっきりと言え!『南樺太と全千島列島は日本国の領土である!』と。
 
はっきりと言え!『日ソ中立条約破棄をしたソ連(ロシア)を国際司法の場で訴え抗議する!』と。
 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/837-785fd137

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。