スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢一郎強制起訴に対する民主党内外の反応

 

菅総理の憎たらしい笑顔が意味深である・・・

菅直人総理大臣
 「検察審査会の報告が出たということや小沢さんのコメントについて聞いているが、それ以上のことは私もこちらにいて、今の段階でこれ以上コメントはちょっと控えさせていただきたい」
 
仙谷官房長官 「刑事訴訟の手続きの一つのプロセスであり、中身について私の立場でコメントすることは差し控えたい」 一般論として「起訴されても有罪判決が確定するまでは被告人は推定無罪の立場だ。その原則だけは考えなければならない」
 
岡田克也民主党幹事長 「驚いている。大変残念だ」 国会招致については「司法の場で争われる。国会で取り上げることには一定の慎重さが求められる」
 
牧野国対委員長代理 「即刻、判断し、自らが身を退かれるべきだと思う」
 
柳田法務相 「(検審が9月)14日に議決し、なぜ今日(10月4日)なのかなあ」 「正直に言って、びっくりしている。仲間からこういうことが起きたことは残念だ。結果的に有罪か無罪か分からないが、起訴されたことは残念だ」
 
鉢呂国対委長 「ご本人も(国会の)政治倫理審査会で発言するかのようなこと(話)もあった。党代表選でも『どこでも説明する』という話だった。それを具体化していくことだ」
 
細川律夫厚労相 「行政府の一員なので所感を申し上げることは差し控えたい」
 
玄葉光一郎国家戦略担当相 「残念な事態だ」小沢氏の出処進退については、「一義的には本人が考えるものだ」
 
岡崎トミ子国家公安委長 「コメントは差し控える」 進退問題については「小沢さんご自身が決められること」
 
海江田万里経済財政担当相 「大変残念なことだ。法廷の場で無実を、嫌疑を晴らしてほしい」 、「政治家の出処進退は自分で決めるということだ。ご本人の考えが第一だと思っている」
 
蓮舫行政刷新担当相 「国会に与える影響は少なからずあると思う。特に政治とカネの問題ですから」 離党勧告に関しては「いろんな声はあると思うが、それについてコメントする立場にはない」
 
馬淵澄夫国土交通相 「出処進退は自ら決めるべきものだ」
 
石井一民主党副代表 「驚いたが、国民の声であるならば真(しん)摯(し)に受けとめるべきだ。国会で野党側が批判を強めてくるだろう。代表の座に就いていなくてよかったということではないか」
 
松木謙公農林水産政務官 「大変残念。プロである検事の方が不起訴とした事案で、こういう風に起訴になるのは非常に厳しいと思う」 「小沢一郎という政治家は、これから民主党政権を維持するにも、国民の生活が第一という政策を推し進めるにも大切な方。これからも指導をいただきたいと思っている」
 
田中美絵子衆院議員 「推移を見守りたい」
 
青木愛衆院議員 「特にコメントはありません」
 
谷亮子参院議員の後援会 「特にコメントはありません」
 
福田衣里子衆院議員 「事実関係をよく聞いていないので、なんとも言えないと思います」
 
三宅雪子衆院議員 「政治家として希有(けう)な存在であり、(強制起訴が)今後の政治活動に支障をきたすのであれば残念」 、「検察審査会というシステムがある以上、判断は判断として受け止めなければならないが、私が無実を信じる気持ちに変わりはない」
 
有田芳生参院議員 「裁判になっても新しい証拠が出てくるはずはなく無罪で終わる」 村木厚子元厚生労働省局長の無罪判決が出ており、「検察はいいかげんだという風潮が強まり、(強制起訴の)ハードルが下がったのでは」
 
弁護士資格を持つ横粂勝仁衆院議員 「民意がそう判断された以上、しっかりと裁判で事実解明をすべきだ。事件の国民への説明が不十分だった感はぬぐえない。以前からきちんと説明していれば、こうした事態には至らなかったのではないか」
 
元検事の山尾志桜里(しおり)衆院議員 「推定無罪の原則があり、今回の起訴が即、離党勧告や出処進退の問題に必ずしも直結するものとは思わない」
 
民主党本部 男性職員 「政権交代が実現したのは小沢さんの力が大きかった。党への影響は避けられない」
 
支持団体 「連合」古賀伸明会長 「組織が自浄作用をきちっと果たすのではないか。(民主党が)組織の問題としてやることだ」
 
岩手県知事 達増拓也(民主党籍) 「検察審査会のあり方を見直さなければならなくなると思う」と吐き捨てた上で、「起訴されたからといって、辞める必要はない。そもそも(小沢氏は)総理大臣になっておかしくない人だ」と語った。
 
民主党県連の佐々木順一県連幹事長 「検察と検察審査会の関係はいかがなものか。推定無罪が原則だが、裁判が長引けば政治的に影響が出る」
 
 奥州市の男性会社員(38)は「秘書が逮捕されているのに、親分がおとがめなしというのは世間的には通用しない。離党などせずに堂々と裁判の場で身の潔白を証明してほしい」。
 盛岡市の40代の女性会社員は「小沢氏は結局、数とカネの政治家。政界を引退したほうがいい」と批判した。
 
 
自民党谷垣総裁 
「(議員辞職)なされるべきだ」 「国会で説明責任を果たしてもらう。そうしなければ政治への信頼は戻らない。全力をあげてやらなければいけない」 「菅直人首相や鳩山由紀夫前政権は説明責任を尽くしたと言ってきたが、砂上の楼閣だった。責任はきわめて重い。民主党が非常にルーズな党であることもますますはっきりしてくる」
 
新党改革 舛添要一代表 
「国民の代表が下した審判は厳粛に受けとめるべきだ。あとは司法の場の判断に委ねるしかない」 「これまでわが党は小沢氏に国会の場での説明を求めてきた。国会の場で、今後とも『政治とカネ』の問題を解明していきたい」
 
みんなの党 渡辺善美代表 
「議員辞職を求める前に、小沢氏はきちんと国会に出てきて説明をすべきだ」 離党勧告が出される可能性については「民主党が脱小沢路線で支持率を稼ごうとするのならばそうなるのではないか」 検察審査会の議決については「国民の目線で見て、けじめが付いていなかったということだ。証人喚問にも応じなかったことも検察審査会の判断につながったのではないか」
 
たちあがれ日本 平沼赳夫代表 
「国会議員としてけじめをつける姿勢は必要ではないか」と述べ、議員辞職を含む出処進退を明らかにすべきだとの認識を示した。証人喚問についても「疑惑があれば本人が堂々と国会に出てきて明確に説明する必要がある」
 
公明党 山口那津男代表 
「政治家に対する初めてのケースであり、極めて重要な意義を持っている」とコメント 国会招致については「まず本人が説明責任を尽くすということを強調してきたわけだから、その点を強く求めた上で検討したい」
 
社民党 福島瑞穂代表 
小沢氏に国会での説明を求めていく考えを示したが、議員辞職を求めるかどうかには「今日はコメントする段階ではない」と言及を避けた。
 


民主党議員よ!小沢がそんなに怖いのか?単なる一兵卒の汚職疑惑議員に対し、議員辞職を声高に言う奴はたった1人か?
 
牧野国対委員長代理よ!役職を辞任する必要など無い!日本全国の半数以上が小沢の国会での説明責任を求めているのだ!黒にしろ、白にしろ、説明せずに逃げ回り、一兵卒といいながら代表選に出馬するような馬鹿野郎には議員辞職が相応しいのだ!
 
そんな外交も党内も「弱腰」な議員どもには期待などハナからしてない!裁判で無罪となったとしても、グレーであることには変わりはない。ゼネコンに対する恐喝と、全てを秘書に罪を被せる手法と、証拠隠滅を行った小沢一郎他、側近どもは議員辞職せよ!そして全ての混乱、問題の責任を取り・・・
 
解散総選挙せよ!
 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/831-6e00d1ac

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。