スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川知裕は反省してるのか?


資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記載事件で、政治資金規正法違反の罪で起訴された石川知裕のHPを覗いてみると・・・民主党離党した事実や虚偽記載で逮捕された事はひとつも書かれていない。
http://www.tokachi-ishikawa.com/profile/index.html
 
 
さらに、逮捕に関してなんら記載の無いHPの中には、裁判費用をカンパにて捻出しようとする記事まである。
 
  


裁判費用カンパ受付フォーム
裁判支援カンパのお願い
石川ともひろ後援会有志で、石川知裕のこれからの裁判費用の一部になればとの思いで、支援カンパをお願いしております。ご賛同いただける方は、下記申し込みフォーマットに入力の上、送信してください。振込先口座をご連絡いたします。
みなさまから頂いた支援金は、裁判費用の一部とさせていただきます。それ以外の目的には使用いたしません。また、有志で設立した「 石川ともひろの裁判を支援する会 」 でお受けするため、寄付金控除の対象とはなりませんのでご注意ください。寄付金控除をご希望の方は、資金管理団体 「 勝山会 」 への個人献金をお願いいたします。



 
 
小沢の資金管理団体『陸山会』に対し、石川の資金管理団体は『勝山会』。似た様な名前をつけるだけの事はある。さすが尊敬する人に小沢一郎と書く石川。『勝山会』の実態も調べる必要があるのではないか?
 
以前、石川知裕が代表を務めていた会社「㈱セイワフード」が8月にうなぎの産地偽装を行い不正競争防止法違反(偽装表示)容疑で家宅捜索を受けた。そのセイワフードから小沢の「陸山会」へ多額の献金を行なっていた。(産経ニュース抜粋)
 
 
 


うなぎ偽装のセイワ社 小沢氏元秘書側にも資金提供 総額1890万円に (1/2ページ)

2010.8.18 01:30
このニュースのトピックス:小沢一郎
 台湾産うなぎを国産と偽って販売したとして不正競争防止法違反(偽装表示)容疑で家宅捜索を受けた大手専門商社「セイワフード」(東京都港区)が民主党の小沢一郎前幹事長側に多額の献金をしていた問題で、セイワ社は石川知裕樋高剛衆院議員側にも寄付やパーティー券購入で資金提供をしていたことが17日、産経新聞の調べで分かった。両衆院議員は小沢氏の元秘書。セイワ社は小沢氏が代表当時、民主党本部のパーティー券も買うなどしていて、小沢氏周辺への提供総額は計1890万円に達する。
 一連の資金提供は平成7年から始まっていて、セイワ社が小沢氏周辺と長期間、密接な関係があったことがうかがえる。3氏の事務所は受け取った現金について、「事実関係が明らかになり次第、適切な対応を取る」などとしている。
 石川氏は献金後の20年、衆院農林水産委員会で「産地偽装にかかわって調査した業者は何件か」「立ち入り検査は何回行ったか」などと、うなぎ業者に関連する質問をしていた。石川事務所は「(業者からの請託を受けて質問をした)事実は全くない」としている。
 



 
 
 平成20年には国会の場で、産地偽装に関わった業者を聞き出そうとしており、明らかに「陸山会」への資金提供に加え、自身の「勝山会」への資金提供を受けていたことが伺える。このことについて石川知裕自身からのコメントは出していない。また、この件を本人が語ることがあるのならば、「秘書が…事務所が・・・」などと言い訳をするのだろうか?
 
民主党を離党し、無所属となったが議員辞職はしない石川知裕は、全くもって反省の色を見せていない。北教組から1600万の資金提供を受け議員辞職したが民主党党員で活動する『小林千代美』同様、小沢の崩壊寸前の権力(小沢グループ内)の傘の下で、民主党議員としての復活を虎視眈々と狙っているものと思われる。 
 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/827-eeaa7bbf

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。