スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海上保安庁の職員が尖閣ビデオ流出を認めた

国民の期待に応えてくれた神戸海保職員の「正義」に拍手!!
 
私の読みは見当はずれではあったが、海保の職員を見直した!「感動した!」(小泉)
職員はクビも考えただろう。もちろん逮捕も覚悟の上だろう。それでも政府の対応の悪さや、ビデオ公開賛成の9割の民意を考えた時に、現場で働くものにしかビデオ公開する事が出来ないと考え、実行に移したのでしょう。
「私ひとりでやりました」と言ったらしいが、編集済みのDVDを流出させるには、石垣海保か、那覇地検か、福岡高検に行かなければ入手は無理だったらしい・・・自然と、沖縄、福岡の協力者の存在が見え隠れしてくる。菅も仙谷も協力者の逮捕に躍起になるだろう。
 
 
沢山のブロガーの皆様が記事に詳しく書いているように、菅、仙谷のビデオ非公開という対応自体、売国行為なのである。その売国行為にメスを入れたのが今回の海保職員である。裁かれるべきは目先の短期的な国益と、保身しか考えず、それらを守る為には土下座も平気で行なう売国与党 菅政権である。
 
 
この海保職員を守秘義務違反に持ち込めるかどうかは解からないが、この一件により国民の9割の支持を一気に失い、解散総選挙を行なう時期も近づいてくるだろう。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/806-5766e0aa

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。