スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

APECに関わる3件の事件


女子高生を盗撮、APEC応援部隊の宮城県警・巡査部長を逮捕/横浜
2010年10月15日
 県立高校の女子生徒のスカートの中をデジタルカメラで撮影したとして、県警は14日、県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで、宮城県警警備部警備課の巡査部長(34)=仙台市=を現行犯逮捕15件した。同容疑者はアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の警戒警備のため、神奈川県警に派遣されていた。

 県警監察官室によると、同容疑者は容疑を認め、「申し訳ないことをしてしまった」と供述しているという。

 逮捕15件容疑は、同日午後9時40分ごろ、横浜市西区高島2丁目の横浜駅構内の上りエスカレーターで、同市旭区在住の県立高校1年生の女子生徒(16)のスカートの中を、デジタルカメラで動画撮影した、としている。

 同室によると、同容疑者は9月下旬にAPEC警備の応援のために派遣され、同市中区の警備を担当。当日は勤務を終え、同僚と食事をした後だったという。ビジネスバッグの中にカメラを隠し、後ろから生徒をつけていた同容疑者の行動を不審に思った鉄道警察隊が現行犯逮捕した。カメラには同種の動画が10個以上保存されていたという。

 小山田高久監察官室長は「APEC開催に向け、各種施策を実施している最中の行為で、残念でならない。今後は警察官の規律の保持に努め、再発防止を徹底したい」と陳謝した。

APEC会場の民間警備員を逮捕 ナイフ所持容疑

2010.11.10 02:00
 アジア太平洋経済協力会議(APEC)の会場となっている、横浜市西区パシフィコ横浜で違法にナイフを所持したとして、神奈川県警は9日、銃刀法違反の現行犯で、警備員の男(41)を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。
 男は外務省からAPEC警備の委託を受けている民間警備会社に勤務しており、逮捕された同日も会場での警備のため出勤途中だった。県警は10日、同法違反容疑で、男が住む千葉県成田市内の同社の寮を家宅捜索する。
 捜査関係者によると、警備員の男は9日午前、出勤のために会場を訪れた際、会場に設置されていた手荷物を検査するX線検査機を通過したところ、荷物の中にダガーナイフ(刃渡り約10センチ)など2本が確認された。同僚の警備員が発見した。県警の調べに対し、男は「ナイフは護身用として持っていた」と供述しているという。


APEC会場前、汚水の硫化水素臭?道路を封鎖

読売新聞11月9日(火)12時13分
画像:APEC会場前で異臭、消防車など20台が出動
APEC会場前で異臭、消防車など20台が出動
 9日午前10時30分頃、アジア太平洋経済協力会議(APEC)が開催されている横浜市西区のパシフィコ横浜前で、警戒中の警察官がマンホールから異臭がするのに気付いた。
 警察車両や消防車など約20台が出動した。周辺道路は封鎖されるなど、一時、物々しい雰囲気に包まれた。
 神奈川県警によると、下水にたまった汚水から硫化水素が発生したとみられるという。
 


 
 『性癖丸出し』の宮城県警巡査部長!本名を公開せよ!
 
 
 
ナイフを隠し持っていた警備員!護身用という言い訳は格好悪い!
 
 
 
汚水の異臭にビビリまくったであろう日本の警察!情けない!
 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/805-71bfd284

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。