スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内閣支持率1%でも辞めないと言うブーメランの菅首相は民意を無視した独裁発言だ、民主主義を否定する菅民主党政権へ抗議の声を上げ野党へも追及の要求をしよう







人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、菅首相が支持率1%でも辞めないと述べたのはご存知だと考えます。

菅首相「支持率1%でも辞めない」=鳩山氏と会談

菅直人首相は27日、都内の中国料理店で民主党の鳩山由紀夫前首相と昼食を共にしながら約1時間半会談した。首相は内閣支持率の急落に関し「(支持率が)1%になっても辞めない」と述べ、引き続き政権運営に全力を挙げる決意を示した。鳩山氏は挙党態勢構築の必要性を強調した。
(11月27日 時事通信)より一部抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101127-00000064-jij-pol

>菅直人首相は27日、都内の中国料理店で民主党の鳩山由紀夫前首相と昼食

尖閣問題などにより「中共へ日本国民の怒りの声」が上がっていても、菅首相と鳩山前首相は「中華料理で食事」とは「民主党政権の二人の総理」は国民感情を理解出来ないほど「中共がお気に入り」なのです。

>首相は内閣支持率の急落に関し「(支持率が)1%になっても辞めない」と述べ

菅首相は「内閣支持率が1%になっても辞めない」と述べたと言う事は、菅民主党政権による「民意を無視した独裁発言」であり「良識ある日本国民」と「野党」は「民主主義の否定」と同じだと断固抗議すべきです。




↑ 「1%」とは、夫婦で韓国ドラマが大好きな鳩山前首相から菅首相へのアドバイスか^^

民主党が野党時代の2009年2月19日に、当時代表代行だった菅首相は「国民が麻生総理を信頼していない。そうである以上は何をやっても政治空白だ」・「一刻も早く総理の座を降りる、あるいは国民に信頼されていると強弁し、支持率の数字は関係ないというのであれば、一刻も早く解散・総選挙でそのことを示して、国民に信頼された総理という形で仕事をすべきである」・「今のままでは、国民のみなさんにとって、日本国にとって最悪の総理であり、内閣だ」と述べており、まさに菅首相お得意の「ブーメラン」です。

>鳩山氏は挙党態勢構築の必要性を強調した

9月14日に行われた「菅首相」と「小沢元代表」の「民主党代表選」では「国会議員票」(菅氏206人対小沢氏200人)は接戦だったのに、「党員・サポーター票」では「約200ポイントの差」(菅氏249P対小沢氏51P)となったのが「菅首相の勝因」で、これは「民主党支持者」でさえも「政治と金」の問題で「説明責任を果たさない」との「反小沢」との意思表示ですが、菅首相としては「小沢元代表を斬る」ことは「民主党分裂」の危機感があり動けない状況です。

参院で「仙谷官房長官」と「馬淵国交相」への「問責決議案が可決」され、菅民主党政権は「「臨時国会の延長をしない」方針で野党の追及から逃れるつもりですが、年末に向けた「23年度税制改正大綱の策定」と「23年度予算案の編成」では「民主党内は二分する激論」になると予想され、来年の「通常国会」では「野党からの追及」が更に激化すると考えられます。

菅首相としては「政権延命」のために「小沢元代表」に近い「原口前総務相」と、仕分けの女王と知名度の上がった「蓮舫行政刷新担当相」を要職にする「内閣改造」を行う可能性もありますが、本ブログには投稿文字数に制限がありますので原口前総務相と蓮舫行政刷新担当相の問題は本ブログ以下の記事をご覧下さい。

「蓮舫行政刷新担当相は黒い霧の台湾バナナで中共と台湾の背景があるのに尖閣を日本領だと言えるのか、国民意識と違い中共人船長釈放がベストなら議員辞職せよ」http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/33378843.html

「原口総務相はサンフランシスコ講和条約で日本国籍を離脱しなければならなかったとの日韓の歴史の真実を知れ、特別永住外国人の参政権も違憲だ」http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/31121991.html




私は一民族主義者で自民党支持者ではありませんので「自民党政権の批判」もして来ましたが「民主党こそは反日左翼政党」だと批判を続け、政権交代前である本ブログ2009年7月の転載記事一部をご紹介しますので、反日民主党と反日マスコミに騙され「民主党に投票」した有権者の方には今一度読んで頂きたいと考えます。

無免許医「民主党」の日本解体手術

あなたは今、頭痛に悩んでいます。それは虫歯が原因かもしれません。肩こりが原因かもしれません。実は脳腫瘍なのかもしれません。頭が痛いというだけでは、その原因は分かりません。精密な検査が必要でしょう。ところが、あなたの前に「若手の医師」が忽然と現れて、「頭痛か肩こりか脳腫瘍か、なんて悩んでいないで、開頭手術をしてみれば、全て明らかになりますから、手術をしましょう。腫瘍が見附からなければ、また縫えばいいんですから」と、キチンとした検査をする前から熱心に手術を勧めたとします。

あなたは、「良い医師に巡り会った、是非明日にでも手術をしよう」と考えますか。若手医師は経験が足りないので、「その実験材料にされているな」とは思いませんか。「何故、そんなに切りたがるのか」と不信感を持ちませんか。その手際の良さに、むしろ違和感を感じませんか。最近、階段の上り下りで少し動悸がするなと感じたあなたに、「それは大変だ、心臓移植をしましょう。今変えておけば50年は持ちます。不適合な場合でも、またあなたの心臓に戻すだけですから、大丈夫ですよ」と言われて、それを受け入れますか。

「頭痛に動悸、それはいい、脳と心臓と同時に手術しましょう。一度にやった方が割安ですし、入院期間も半分ですから、是非やりましょう」と持ち掛けられて、何の恐怖も感じないのでしょうか。「この人は本当に免許を持った正規の医師なのか」と訝りませんか。「一度やらせてみたら、本物かどうか分かるから、まあいいや」と考えますか。




菅首相の「支持率1%発言」との民意を無視した独裁発言についての「菅民主党への抗議先」・「野党への追及要求先」をご案内させて頂きます。

「首相官邸・ご意見募集」https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

「民主党・ご意見・ご感想」https://form.dpj.or.jp/contact/

「自民党・ご意見」http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html

「公明党・ご意見・ご要望」https://www.komei.or.jp/contact/

「みんなの党・ご意見」https://www.your-party.jp/contact/mail.cgi

「首相官邸」 03-3581-0101

「民主党」 03-3595-9988

「自民党」 03-3581-6211

「公明党」 03-3353-01111

「みんなの党」 03-5216-3700

内閣支持率1%でも辞めないと言うブーメランの菅首相は民意を無視した独裁発言であり民主主義を否定したも同じで、日本国民は民主党政権へ抗議の声を上げて野党にも追及の要求をすべきです。

良識ある日本国民の皆様、菅首相の支持率1%発言についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336


転載元: 近野滋之・民族主義者の警鐘

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/793-c0112efb

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。