スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝鮮学校無償化反対!

 
全国でこの様な事態が起きているのだろう。役人は何を考えてる!?ハングルも解からない役人が朝鮮学校へ行き、教科書を絵と写真だけで確認し、補助金を渡し続けているなど、言語道断である!
 
おそらく朝鮮総連や朝鮮学校が「朝鮮学校だけに補助金を出さないのは民族差別だ!」などという脅しに屈しただけであろう。外国人参政権にも言える事だが、差別と区別は違うのである。「日本が拉致問題を北朝鮮のせいにしている」などと朝鮮学校で教育し、金正日の肖像画を飾っているような北朝鮮に、日本の文科省が作成する学習指導要領を守るわけが無い。
その様な事があるからこそ、朝鮮学校は「区別」しなきゃいけない。北による韓国への砲撃などは別問題である。
 
大阪府知事橋下徹が東大阪の朝鮮高級学校へ視察した時も、視察が来ると解かっているから隠したものもある。教科書も別なものを出してきた。さらに言えば視察当時、社会の授業、歴史の授業をしていない。
 その視察により、橋下府知事は独自の方法で在日朝鮮人を守ろうとしている。その為には朝鮮学校側に4つの条件突きつけた。
 
・教室に揚げられている金正日総書記らの肖像写真の撤去。
・教科書から北朝鮮の指導者や国家体制を礼賛する表現を削除すること。

・在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との関係を断つこと
 朝鮮総連から人的、金銭的な援助を受けないこと

・拉致問題をはじめ、北朝鮮の国家体制は是認できない。
 公金を投入する以上、府民から誤解を受けないようにしてほしい。
 
この条件をクリアしているかどうかの判断は誰が行なうのか?少なくとも朝鮮学校は開かれた学校ではない。一般人が自由に出入りできるわけも無い。可視化を行う訳でもない。これは大阪府に限った事ではなく全国の朝鮮学校に当てはまる。
 
役所が考える以上に、朝鮮民族の民族教育という物は根強い事を考えなければならない。生徒は朝鮮人という認識が薄くなっていると言われるが、社会に出てからそれら民族教育が花開く。様々な差別意識が芽生える。日本の学習指導要領を組み込んで行なわれる教育でなければ、税金は投入すべきではない。政府はこの案を白紙に戻し、朝鮮学校に対する無償化を除外しなければならない。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/784-97cceb17

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。