スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大東亜戦争開戦記念日 真珠湾攻撃

 
 
69年前の今日、大日本帝国は26ヶ国を相手に戦いを挑んだ。何故戦わなければならなかったのか?それは我が国日本を欧米列強の植民地化から守る為である。資源も無い、食料も無い、航空機も戦艦も空母も十分とはいえない日本が戦う事になったのは、ABCD包囲網と経済制裁とハルノートを突きつけられた背景がある。世界のどの国も同じ目にあえば必然的に戦わずにはいられない状況下であった。
 
この大東亜戦争が無ければ我が国日本は米英の植民地となっていただろう。そしてソ連は南下し支那を侵略、朝鮮半島にも侵攻、そして米ソが日本を挟んでにらみ合いという形になっていたかもしれない。東南アジア各国は現在も欧米列強の植民地とされ、世界は『白人至上主義』となっていただろう。
 
我々が今ここに生きていられるのは、ご先祖様のおかげである。我々が感謝すべき人達は靖国に眠る英霊である。そして我々が今行わなければならないのは、米国が日本に対し数々の戦争犯罪を行なった事について『謝罪』を求める事である。英霊は犯罪者ではない!国家ぐるみの犯罪者は米国である。
 
 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/783-92bf8722

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。