スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支那の戦略と日本の土下座外交

中国漁船突っ込み2人死亡 黄海で韓国警備船に

2010.12.18 21:51
18日、韓国中西部沖の黄海で韓国海洋警察の警備船とぶつかり転覆した中国漁船(韓国海洋警察提供、ロイター)18日、韓国中西部沖の黄海で韓国海洋警察の警備船とぶつかり転覆した中国漁船(韓国海洋警察提供、ロイター)
 聯合ニュースによると、韓国中西部沖の黄海の同国排他的経済水域(EEZ)内で18日、不法操業中の中国漁船の取り締まりに当たっていた韓国海洋警察の警備船に漁船1隻が突っ込んで転覆し沈没、乗組員2人が死亡、1人が行方不明になった。海洋警察官4人も負傷した。
 警備船は3千トン級で、漁船は約60トン。漁船の乗組員のうち7人は救助され無事。海洋警察官4人は中国漁船に乗り移ろうとした際に漁船の乗組員らに鉄パイプなどで殴られ、腕の骨を折るなどした。
 当時、約50隻の中国漁船が不法操業中だったという。  (共同)


黄海での米韓合同軍事演習は北朝鮮に対する警戒と、支那に対する牽制が大きな目的であった。そして今月初めに日米合同軍事演習を、日本全国の米軍基地周辺海域で行なわれた。日米合同の演習には沖縄の海兵隊は参加していない。つまり日本を護る為の駐留ではない事を意味している。
 
そして今日、韓国は日本の海上保安庁が喰らった攻撃と同様の被害を受けた。支那の漁船に乗り移った海洋警察官は、鉄パイプで殴られ骨折しており、韓国側は合計4人の負傷者を出している。
 
 
そこで思い出さねばならないのは、尖閣諸島に領海侵犯をした支那漁船の事である。逮捕に至るまでのビデオ公開は未だしておらず、何が起きたのかをひた隠しにしている民主党政権。今日の衝突事件で韓国側が負傷した様に、海上保安庁の保安官が『モリ』で突かれたとの噂が本当であったのかもしれない。もし保安官が怪我をしており、それらを闇へ葬った菅総理と仙谷官房長官は明らかに支那に対する土下座をし続けている事になる。今もなおだ!
 
日本国は常識を無くしてしまったようである。民主党を選んだ愚かな国民。領土領海を護れない菅政権。尖閣で起きた一部始終を公開せず、小沢の政倫審出席を巡る「内ゲバ」に問題をすり替える菅と仙谷。韓国のように何故事実を国際社会に広めないのか?当たり前の対応も出来ずに日本の何を護ると言うのだ?
 
支那漁船が韓国警備艇に衝突した事を受け、23時現在、未だに何もコメントを出していないではないか?いい加減にしろ!
 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/774-50cc918d

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。