スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成23年の幕開け 【謹賀新年】

新年明けましておめでとうございます
 
今年よりブログ名の変更、名前の変更となりました。
今後とも宜しくお願い致します。
 
 
 
去年は沢山の方々との出会いがあり、別れがあった。そんな中でただひとつ言える事は「勘違い」の一言に尽きる。何が勘違いであるかお解かりの方はいらっしゃるでしょう。
捏造された歴史認識を国際社会に広めようとしている支那と同じ方法で、私的な真実が歪められている実態を目の当たりにしてきた。ある意味、米国初めとする戦勝国の「東京裁判」と似ている。それに疑問を抱かない方々には同情致します。去年始め、私なりの「義理」を貫き辞めたのです。本当の辞める理由を言うわけにはいかない事を解かって頂けなかった。私の言いたい事を感じて頂きたい。一言で言えるような簡単なものではありません。だから今「勘違い」という言葉に集約したのです。
 
 
去年の11月より街頭演説を週1ペースで不定期に行なって来ました。そこで様々な方と出会い、沢山の激励と、沢山のお話をさせて頂きました。右の団体の方や、左の団体の方ともお話をさせて頂きました。思想の左右で分けられない問題がこの日本には沢山あります。それが官僚、役人の不正であり、偽善団体の存在であり、米国の存在である。とある掲示板サイトには、「親米=右翼」で「反米=左翼」だと本気で考えている自称民族派団体の人がいる。そんなモノで分ける事自体おかしな話である。この話についてはいつか記事にします。
 
私は「反米」であるので、政府には「脱米」を望みます。それは日本が独立国家として自主憲法を作り、国家、国民、国益を守る為に日本軍を作る、その後で米国との対等な同盟国となり、日米安保条約を結べばよい。そう考えております。
左側の愛国者には「脱支那、反米」を目指して頂きたい。現政権の首脳陣は少なくとも愛国者ではない。国益主義者の顔を持ちながら日本を諸外国に売る行為に終始している。そんな権力者が政治を動かしているのである。左側の方も民主党政権の体たらくに怒りを持っているではないですか?だからこそ思想関係なく愛国者が戦わなければならないのです。
 
それが私の願いであり、今年の抱負であります。
 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/762-dc8ea4f0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。