スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「言うことを聞かなかった」 同居の5歳に重傷負わす

【身体的虐待】
場所:東京都台東区
加害者:同居男 我喜屋(がきや)勝容疑者(38)
被害者:同居女性の長男5歳
被害状況:肝臓損傷(過去の虐待による打撲やタバコによるやけどのような傷跡)
逮捕日:2011年1月14日
虐待時期:2010年12月~2011年1月12日

同居女性の長男(5)をけって肝臓損傷の重傷を負わせたなどとして、警視庁浅草署は傷害の疑いで、東京都台東区千束、無職、我喜屋(がきや)勝容疑者(38)を逮捕した。同署によると「お風呂に入れようとしたが言うこと聞かなかった。しつけとしてやった」と容疑を認めている。
 長男の背中には、打撲やタバコによるやけどのような傷跡があるといい、同署は継続的な虐待の疑いもあるとみて、我喜屋容疑者に事情を聴いている。
 長男は暴行の翌日、腹痛を訴えて複数の病院を受診。長男から暴行を告白された医師の連絡を受け、同署などで捜査していたところ、14日夜に出頭した我喜屋容疑者が犯行を認めた。
 我喜屋容疑者と女性(31)は以前からの知人で昨年12月ごろから、女性のマンションに3人で同居するようになったという。
 逮捕容疑は12日夜、同居する女性方で、保育園児の長男の腹を数回けり、3カ月の重傷を負わせたなどとしている。

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/737-6f17b409

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。