スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日教組の第60回教育研究全国集会を潰しましょう!

 暮らし・話題 :  日教組の教研集会始まる 茨城県で教育実践討議
 茨城県ひたちなか市で始まった、日教組の第60回教育研究全国集会の全体会=22日午前

 日教組の第60回教育研究全国集会が22日、茨城県で始まった。3日間の日程で、延べ1万人を超える教員が教育現場が抱えるさまざまな問題や実践を討議する。

 日教組の中村譲委員長はあいさつで、4月から小学校で使用される新しい教科書で学習内容が大幅に増えることについて「教材研究と自己研修の時間が十分に確保される必要がある」と指摘。政府が小学1年の学級児童数を最大35人と決めたことは「日教組の長年の要求事項で、一歩前進」と評価した。

 この日午前は、同県ひたちなか市で全体会を開催。日教組は民主党の有力な支持団体の一つで、政権交代後、初めてとなった昨年の教研集会全体会は文部科学省から当時の高井美穂政務官が出席したが、今回は政務三役は出席しない。午後からは分科会が開かれる。

(共同通信社)('11/01/22 無断転載禁止)
 


 
教育現場で様々な問題を抱えると言ってるが、日教組の思想教育自体が問題である。イジメを無視し、イジメの実態を隠蔽し、父兄をモンスターペアレントと決め付け、児童が自殺することがあっても、イジメの実態は無かった、知らなかった、責任は学校側には無いなどといいのける。
 
戦争=悪 日本=悪 日本軍=侵略 などと教えている様な反日教師達の教員免許を取り上げなければならない。親は自分の子どもがどんな授業を受けているかを全て聞き出さねばなりません。
 
日教組は解体せよ!
 

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/733-68eed627

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。