スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国旗国歌義務化は「合憲」 都教委側が逆転勝訴 東京高裁

ニュースでは「日教組」という名前は一切出てこない。報道各局よ・・・タブーなのか?
 
教職員401人が東京高裁で敗訴。当然の話である!上告をするようだが、最高裁では上告棄却となるのがオチだろう。裁判費用は日教組が貯め込んでいる多額の「主任手当て」だろう。つまり地方公務員が国のカネで国を相手取り裁判を戦っている反逆者どもである。勝てば反日団体「日教組」に権力とカネを与え、負ければ日教組の少額のカネが国庫に入るだけである。
 
H11年に国旗国歌法が制定され、その後文科相から通達が出ている。


文部科学省初等中等教育局長通知
学校における国旗及び国歌に関する指導について
公立の小学校、中学校及び高等学校における平成一三年度卒業式及び平成一四年度入学式での国旗掲揚及び国歌斉唱の実施状況についての調査結果が別添のとおりまとまりましたのでお知らせします。
本調査によれば、前回の平成一三年春の調査に比べて全体として実施率が上昇し、平成一四年度入学式においては、国旗掲揚については、小学校九九・九%、中学校九九・九%、高等学校一〇〇%、また、国歌斉唱については、小学校九九・二%、中学校九九・三%、高等学校九九・八%の実施率となっています。
各都道府県及び各指定都市教育委員会にあっては、引き続き、各学校において、学習指導要領に基づく国旗及び国歌に関する指導が適切に行われるよう指導をお願いします。
卒業式及び入学式における国旗掲揚及び国歌斉唱についても、児童生徒に我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるという学習指導要領の趣旨を踏まえ、域内の全ての学校において適切に実施されるよう一層の指導の徹底をお願いします。


 
上記の決定に真っ向から否定している反逆者どもは全員教員免許の剥奪が望ましい。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/723-88a227fe

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。