スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女児殴り死なせた疑い 母の交際相手逮捕

【身体的虐待】
場所:岩手県花巻市
加害者:佐藤真也(31)
被害者:交際相手の娘 美咲ちゃん(2)
被害状況:殴打により外傷性脳障害で死亡
逮捕日:2011年1月31日
虐待時期:2009年10月22日


岩手県警は31日、交際相手の娘で2歳だった女児の頭を殴って死なせたとして、傷害致死の疑いで岩手県花巻市、無職佐藤真也容疑者(31)を逮捕した。
 逮捕容疑は2009年10月22日、当時住んでいた花巻市愛宕町の自宅で、交際していた無職小中恵さん(29)から預かった小中さんの三女美咲ちゃんの頭を殴り、外傷性脳障害で同11月6日に死亡させた疑い。
 県警によると、当時部屋にいたのは2人だけで、佐藤容疑者が美咲ちゃんを病院に運んだ。佐藤容疑者は「手で殴った」と容疑を認めている。
 美咲ちゃんにほかに目立ったけがの痕などはなく、県警は日常的な虐待はなかったとみて調べている。(共同)
 [2011年1月31日11時36分]


母親と交際 傷害致死容疑認める

 当時2歳5か月だった花巻市愛宕町、無職小中(こなか)恵さん(29)の三女美咲ちゃんの不審な死を巡り、県警が31日、傷害致死容疑で逮捕したのは、女児の母親と交際していた花巻市桜台、無職佐藤真也容疑者(31)だった。調べに対し、佐藤容疑者は「手で殴った」などと容疑を認めているという。
 発表によると、小中さんは4人の子どもと暮らしており、当日はほかの子どもの行事で美咲ちゃんを佐藤容疑者に預け、外出していた。佐藤容疑者は花巻市の病院に美咲ちゃんを連れていった際、「動かなくなった。様子がおかしい」などと話したという。北上市の病院の入院直後、医師が美咲ちゃんのけがを不審に思い、県警に届け出ていた。
 近所の住民の話によると、佐藤容疑者とみられる男が小中さん方を訪れる姿は、頻繁に目撃されていた。
 近くに住むある女性は、早朝や夜中などに、小中さん方から子どもの激しい泣き声が響くのをよく聞いたという。別の女性も「泣き声がする時は決まって、ガターンと何かがぶつかるような音がした。女性の声で『もうやめて』『なんでそんなことをするの』と叫ぶ声も聞いたことがある」と話した。
 近所で虐待のうわさは出ていたが、花巻市や県福祉総合相談センターには、住民からの通報や連絡は入っていなかったという。美咲ちゃんの入院後、センターは虐待の恐れがあるとして、ほかの子どもたちが通う小学校などに問い合わせるなどして調べていた。だが、虐待を受けている様子は見られなかったという。
2011年2月1日  読売新聞)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/718-408c5c68

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。