スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンベル付きロープに長男を縛り虐待

【身体的虐待】
場所:兵庫県芦屋市
加害者:母 永井ルリ子(30) 内縁夫 金子信也(45)
被害者:長男(3)
被害状況:両手両足首?皮下出血
逮捕日:2011年2月6日
虐待時期:2011年2月4日PM10時~2月5日PM6時半

ダンベル付きロープに長男を縛る 虐待で母親ら逮捕

産経新聞2月6日(日)10時37分
 約20時間にわたり、ダンベルを付けたロープを手足に縛り付けて長男(3)にけがを負わせたとして、兵庫県警芦屋署は6日、傷害の疑いで、母親で無職の永井ルリ子容疑者(30)=芦屋市伊勢町=と、内縁の夫で会社員の金子信也容疑者(45)=同=を逮捕した。永井容疑者は「けがはさせたが、しつけのためだった」と一部容疑を否認している。
 同署によると、両容疑者は「台所を歩き回って物を食べたり、机にあるものを落としたりして危ないと思い、仕方なく何度かしつけをした」と供述。同署は日常的に虐待していた疑いがあるとみて詳しく調べる方針。
 逮捕容疑は4日午後10時ごろから5日午後6時半ごろにかけ、片端に10キロのダンベルを付けたロープを長男の両手首、両足首に縛り付けたまま自宅の寝室に放置。長男に皮下出血など、約1週間のけがを負わせたとしている。
 同署によると、共通の知人を通じて虐待を疑った永井容疑者の弟(28)が5日夕に永井容疑者宅を訪問。ロープで縛られた長男の状況を確認したため、110番通報した。

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/715-3139102c

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。