スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空き地に乳児を放置死

【ネグレクト】
場所:鳥取市滝山
被害者:男児(生後間もない)
加害者:山本真由美(35)
被害状況:空き地に乳児放置にて心配停止で死亡
逮捕日:2011年4月20日
放置時期:2011年2月20日AMと思われる


空き地に乳児、死亡=鳥取

時事通信 2月20日(日)21時40分配信
 20日午後3時50分ごろ、鳥取市滝山の空き地で、乳児が裸のまま置かれているのを通行人の男性が発見し、110番した。県警鳥取署員が駆け付けたが、乳児は既に心肺停止の状態で、その後死亡が確認された。同署は司法解剖で死因を究明するとともに、保護責任者遺棄などの疑いで調べている。
 同署によると、乳児は生後間もない男児で、身長約50センチ、体重約2700グラム。着衣や身元を示す物はなかった。

空き地に生後間もない乳児、搬送先で死亡

日本テレビ系(NNN) 2月20日(日)22時35分配信
 20日午後、鳥取市の空き地で生後間もない乳児が見つかった。乳児は病院で死亡が確認され、警察は遺棄事件として調べている。

 警察によると、20日午後3時50分頃、鳥取市滝山の空き地で生後間もない乳児を通りかかった人が見つけた。鳥取市内の病院に搬送されたが、死亡が確認された。乳児は男児で目立った外傷はなく、発見当時、服などは身につけていなかったという。

 現場は住宅街の一角で、警察は遺棄事件として捜査を進めている。


乳児遺棄容疑で女を逮捕 鳥取

2011.4.20 20:16
 鳥取署は20日、死体遺棄の疑いで鳥取市滝山の飲食店員、山本真由美容疑者(35)を逮捕した。
 逮捕容疑は2月上旬から2月20日までの間に鳥取市滝山の空き地に、生後間もない男児の遺体を遺棄した疑い。
 鳥取県警によると、空き地は山本容疑者宅から約90メートル。男児は山本容疑者が産んだ可能性が高いとみて、DNA鑑定を実施するとともに、遺棄の動機などを調べる。
 遺体は2月20日に裸で空き地に置かれているのを通行人の男性が見つけた。

出産直後に乳児殺害容疑 遺棄の母を再逮捕 鳥取

2011.5.11 18:01
 鳥取市内の空き地に生後間もない男児の遺体が遺棄されていた事件で、鳥取県警は11日、殺人容疑で、母親の同市滝山777、無職、山本真由美容疑者(35)を再逮捕した。
 逮捕容疑は2月18日未明、自宅のトイレで男児を出産後、すぐに口と鼻をふさいで窒息死させた疑い。
 同容疑者は、自宅から約90メートル離れた空き地に遺体を捨てたとして、4月20日に死体遺棄容疑で逮捕された。鳥取地検は11日、死体遺棄罪で同容疑者を起訴した。
 県警によると、同容疑者は一戸建ての住宅に両親と3人で暮らしていた。結婚歴はなく、両親は妊娠と出産に気付いていなかったという。


スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/696-f2f97932

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。