スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16回 論叫警鐘辻説法

 
 
 
 


 
本日、恵まれた天候の中訴えて参りました。13時から民族派団体様の街頭演説があるという事で演説時間を1時間30分に短くし、後ほど団体様の演説を傍聴し勉強させて頂く事となりました。
 
本日のお題として
売国政党 民主党
・小沢一郎の本性
・小沢グループの動き
・乱立する地域政党の実態
選挙のあり方
日本を護る自衛隊
 
現政権のニュースに飽き飽きしてきた今日この頃。演説でも民主党に対する怒りだけが込み上げる。街行く国民がどれほど民主党政権に怒りを持っているのか?政治に対する無関心極まりない国民がどれほどいるのか?本日の演説中、3人の方々と話をし怒りを感じることが出来ました。やはり皆さん怒りとともに、諦め感という物を持ってらっしゃる。それではいけない。政府に対し、抗議の電話、抗議のメールを行い行動に移す大切さを備えて頂きたい。国民の声を「フィルター」を通してしか聞かない政府に対し、不信感を抱くのも解かるが国民が決起し、立ち上がる気概が必要な時代になって来ているのである。
 
独裁政権に立ち向かっていく北アフリカの国々の国民がいい手本である。この日本は自民党という半独裁政権が選挙で倒れ、取って代わった民主党が売国政党であった事に怒りを持つ国民は、少なからず衆院選で民主党には一票を投じていないと思われる。政治に関心の無い愚民により、メディアの偏向報道に騙され票の誘導が行なわれた結果である。民主党に票を投じた愚民は他人事のように政治に無関心であり続ける。
 
・・・私は演説終了直前にひとつの「予言」をした。
 
日本国内における反政府デモの発生
 
 
日本民族たる誇りを失った日本人が立ち上がる様なことはまず無い!その様に私は考えている。しかし、少なくとも民主党政権になってからというもの、多数の市民団体、民族派団体が活発な活動をしている。民主党政権下における警察内部にも怒りを持つ人間がいると思っている。海保も海自も誇りを傷つけられたまま、現在の職務を全うできるのか?デモに参加すれば仕事を失うかもしれない。自らの保身を考える間もなく、支那による尖閣諸島の占領、朝鮮半島における戦争の再開、北方領土における反日国家4国によるインフラ整備、様々な事態が起きるかもしれないこの現状に対応しきれない民主党政権が体たらくを続けるようであれば、国民は動き出すでしょう。
 
右だ左だ言ってる場合じゃない!
右翼だ右派だ保守だと喧嘩している場合じゃない!
 
愛国者であるならば、日本を護るべく行動するべきである。地域政党が「維新」という言葉を軽々しく使用している現状をなんとも思わないのか?現在「維新」を使用している地域政党は民主党を応援している権力主義者であり、民主党の議員どもである!国民はそれら民主党に対し「平成維新」を断行しなければならないのである。似非維新軍(民主党)を排除すべく戦わなければ日本国民は生まれ変わる事が出来ない。
 
 
演説終了後、民族派団体様の叫びを勉強させて頂きました。こちらの団体の議長様が、私の演説を聴いて下さっていたことを、間接的に聞きました。激励のお言葉に感謝致します。次回の演説時も勉強させて頂きます。熱い語り口調に刺激されました事をこの場を借りてご報告させて頂きます。ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/692-9fd8f6a2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。