スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「しつけのため」バットなどで殴る

【身体的虐待】
場所:群馬県前橋市
加害者:父 田中孝彦容疑者(43)
被害者:小学3年の三男(9)
被害状況:顔、胸、背中を金属バット、ゴルフクラブにて殴打(全治2週間)
虐待期間:2011年2月20日PM10時15分ごろ 2011年2月21日AM6時40分ごろ
逮捕日:不明
 


前橋市で小学3年の三男(9)に軽傷を負わせたとして、父親の田中孝彦容疑者(43)が傷害容疑で逮捕された事件で、三男は日常的に虐待を受けていたとみられることが前橋署などへの取材で分かった。田中容疑者は三男を金属バットやゴルフクラブで殴り「しつけのためだった」と供述しているという。

 逮捕容疑は、20日午後10時15分ごろと21日午前6時40分ごろの2回にわたり、市営団地5階の自室で三男の顔や胸、背中などを金属バットなどで殴り、全治2週間のけがをさせたとしている。同日朝、体のあざに気付いた教諭が児童相談所に通報した。同署によると、田中容疑者は7~12歳の小学生の子供5人と暮らしており、妻とは別居中。
 三男が通う市内の小学校によると、三男は昨年の2学期に転校してきた。これまで数回、教諭が顔や体のあざを確認し、児童相談所に通報していたという。団地の4階に住む無職の女性(73)は「田中容疑者が子供を注意しながら頭をたたく姿を見たことはあるが、普段は温厚な人に見えた」と話した。【角田直哉】


スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/686-5aafa78b

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。