スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本を移民国家構想から護れ!



月刊『Voice』2003年9月号掲載

【民主党の移民1000万人構想】
われわれは「一○○○万人の移民受け入れ」を提案する。
 近い将来で、われわれが真っ先に取り組まなければならないのが、先に述べた人口減少の問題であろう。
 報道では、年金の財源がなくなるとか、若年サラリーマンの給与は膨らんだ老人たちを養うことにほとんど費やされてしまう、といった計算ばかりにやや偏り気味ではあるが、ほかにも、マーケットの縮小による購買力の低下や土地価格の下落、国際社会での存在感や発言力の薄れといった変化が予測されている。
 日本の人口は、二○○六年をピークに、そこからは毎年約六○万人ずつ減少していく。六○万人という数字を都市に置き換えると、だいたい新潟市一つ分、二年で仙台市一つ分ということができるだろう。つまり、二○○七年から日本は毎年、新潟市一つ分の人口がボコリボコリと抜け落ちていく計算である。われわれは人口の自然減に任せるべきか否か。選択の時を迎えているのだ。
 その一方で野放図に流入する外国人とのあいだには治安問題を含め摩擦が高まる可能性も高く、一定のルールづくりという点からも、一度きちんと指針を示すべき問題であることは間違いない。
 外国人大量受け入れと聞けば、即座に反発を覚える読者も多いかもしれない。少なくとも漠然とした不安を感じる読者がほとんどだろう。それはやはり外国人による犯罪の増加や「日本的」な風俗・習慣が失われることを想起するからなのだろう。
 だが、現在日本が抱えているさまざまな流入外国人による問題は、むしろ徹底した一つの方針や政策をもたず、建前としては厳しい入国管理政策を維持しながら、現実にはなし崩し的に不法な外国人の流入を容認してきたことに起因するのではないか。言い換えれば、これまで積極的にコミットしなかったがゆえの弊害とも考えられるのだ。
 門戸を大胆に開く一方で、従来とは画然と違う体制で出入国を管理し、不正な流入をいっさい排除する。ただし、正式なルートを通じて受け入れた外国人に対してはきちんとしたサポート体制を整える。つまり、曖昧で一貫性を欠いた従来の移民政策に、目に見えるメリハリをもたせることをその最低条件とすべきだと考えられる。




自民党の「外国人材交流推進議員連盟」(会長=中川秀直・元幹事長)がまとめた日本の移民政策に関する提言案が7日、明らかになった。人口減少社会において国力を伸ばすには、移民を大幅に受け入れる必要があるとし、「日本の総人口の10%(約1000万人)を移民が占める『多民族共生国家』を今後50年間で目指す」と明記した。週明けの会合で正式に取りまとめ、福田首相に提案する。
1000万人規模の移民は、現在、永住資格を持つ一般・特別永住者(87万人)の約12倍にあたる。
案では、これら移民と共生する「移民国家」の理念などを定めた「移民法」の制定や「移民庁」の設置を提言。地方自治体に外国人住民基本台帳制度を導入し、在日外国人に行政サービスを提供しやすい態勢を整えることなども盛り込んだ。入国後10年以上としている永住許可を「7年」に緩和するよう求めたほか、年齢や素行など様々な要件を課している帰化制度も、「原則として入国後10年」で日本国籍を取得できるように改めるべきだとした。
(2008年6月8日10時38分 読売新聞)
外国人材交流推進議員連盟 議員名
中川秀直(衆議院 広島4区)会長
森喜朗(衆議院 石川2区)
杉浦正健(衆議院 愛知12区)副会長  中村博彦(参議院 徳島比例区)事務局長  岡本芳郎(衆議員 四国比例区)総務大臣政務官   松本文明 (衆議院 東京7区)  亀岡よしたみ (衆議員 福島1区) 菅原一秀(衆議員 東京9区) 丸川珠代(参議院 東京選挙区) 山中あきこ(衆議院 千葉2区)    中村ひろひこ(参議院 徳島比例区) 鶴保庸介(参議院 和歌山)   江藤征士郎(衆議院 大分2区)    西村康稔(衆議院 兵庫9区) 木挽司(衆議院 兵庫6区)    大前茂雄(衆議員 兵庫7区)     松本純(衆議院 神奈川1区) 関芳弘(衆議院 兵庫3区)    二之湯智(参議院 京都府)       塚田一郎(参議院 新潟県) 土井亨(衆議院 宮城1区)    清水こういちろう(衆議員 近畿比例区) 森山眞弓   今津ひろし    吉川貴盛    河野太郎  伊藤公介(衆議院東京23区)  石崎岳(衆議院北海道3区)  その他




下野新聞転載 2009年8月13日
 
【幸福実現党 栃木比例区 新井明候補者】
日本にはまだまだ伸びしろがあるものの、親のしがらみを引き継ぐ世襲議員が多く、イノベーション(革新)できない体質になっている。
 少子化問題について政府は何の手も打てていないが、政治判断で仕組みをつくれば人口はまだまだ増える。
 3億人国家を目指し、1億人くらいは外国から入れるべきだと考える。家内を見ていると子どもを2人育てることだって大変。けれど、普通の家庭でもお手伝いさんのような人を雇える仕組みをつくれば、奥さんは仕事へ出られる。先進国では普通の姿だ。外国人も日本人から見れば大変でも、母国にいるより豊かな生活ができる。
 年金制度の問題も、お年寄りは増えていくのに支える人が足りないのだから、解決するには人口を増やすしかない。
 幸福の科学はいろいろな人たちの受け皿としてやってきた。そういう意味で私たち幸福実現党の候補者の方が、今の政治家に比べ現場の声に近いはずだ。
 あらい・あきら 前橋市生まれ。1991年に幸福の科学入局。幸福実現党北関東ブロック副代表。群馬県立前橋高卒。40歳


 
国民の皆々様、自民党も民主党も社民党も公明党も共産党も幸福実現党も地域政党関連も・・・売国政党である事を知るがいい!!






 
自民党の一部の左派(中川秀直、森喜朗、河野太郎等)は今もなお、外国人移民1000万人を画策している。驚いたのは丸川珠代議員までもが売国思考であったとは・・・
 
民主党はこの2年弱の間でどれほど左に傾いているか国民は解かったはずだが、今もなおINDEX2009の売国法案の野望を失ってはいない・・・
 
幸福実現党は私から言わせて貰えば、民族、国籍、思想を取り除いた鳩山由紀夫の地球市民構想的考えの下、宗教の拡大を目指しているだけのカルト教団である・・・
 
公明党も幸福実現党と同じ。日蓮上人の偽御本尊をコピーしまくり信者に売りつける。池田大作教を拡大する為の政治利用であり、政党利用である・・・
 
社民党は旧社会党の極左側の売国政党でしかない!なぜこんな政党が存在し続けるのか不思議である。瑞穂の旦那は元左翼過激派「革マル派」。こんな輩が政治の場にいる事自体間違いである・・・
 
共産党は正式名称「日本共産党」という名前から「日本」を外さなければいけない。選挙活動の際には決して譲れない綱領を発表せよ!「我々共産党は、共産主義思想を実現する為に、天皇制の崩壊を目指す政党である」とな!・・・
 
愛知県知事に躍り出た大村秀章は外国人参政権付与に賛成の意見を持ち続ける。時に嘘をつく↑(画像参照)小沢に擦り寄る河村たかしとの連携はブレないだろう・・・
 
 
 
移民1000万人を受け入れる案の根本のひとつに、少子化問題がある。本当に『移民受入れ=少子化問題解決』となるのか?『外国人=支那人』の受入れと何故言わないのだ?そこには国民が知らない売国条件を作る事も考えている事でしょう。
 
・日本国籍を取らずして同等の権利と自由を与える事
・移民となった1000万人の最低保証給(生活保護等の特権)を儲ける事
・移民の作る企業の儲けの数%を支那に還付する事
・移民シティを作る構想
・・・等々。
 
現代の日本では放っておいても支那人がなだれ込んでくる。支那人留学生は日本の無償ODAの政策により、日本へ勉強しに来るのである。裏ルートでは未だにコンテナ等に紛れて不法入国者が後を断たない。定住権を持っているのは14万人程であるが、実際は40万人超えの支那人が日本に住んでいると言われる。さらに上記の売国政党の売国法案、売国構想により1000万人が流入・・・日本の文化伝統をも破壊するかのごとく、多国籍多民族国家(実際は支那)の出来上がりである。
 
幸福実現党の候補者が考える「1億人移民」となれば、純粋な日本人社会が崩壊し、通名を使用する支那人により知らぬ間に国際結婚状態になる可能性もある。そして産まれ来る子どもの教育方針で離婚となり、支那人社会が広がりを見せる。・・・日本人はどうなるのか?『ジャパニーズタウン」を日本国内に作り、肩を寄せ合い細々と・・・。
 
たかが少子化だ!子どもが減ったら税収が上がらない。だからといって移民を呼び寄せ税収を増やすなどと考える事自体、売国奴である。現在の支那人観光客と同じ事が起きかねない。全てが支那資本の企業で「衣食住」を済ませる。そして日本企業は経営不振となり、買収、吸収合併となる。大企業の大株主が支那移民となり、支那共産党の誘導により、経営陣一掃・・・ありえる話だ。
 
日本国内に支那人というウイルスを放ち、感染させ拡散させる方法が、支那共産党にはあるだろうし、日本の売国政党、売国議員の側には日本民族たる誇りよりも、世界を席巻する支那におんぶしてもらおうという考えがあるのであろう。
 
私は排外主義者ではないが、支那移民が1000万人来る事があれば、日本国内で民族対立が起き、民族間の争い(イスラエルvsパレスチナ)の様な自体が起きると懸念する。今出来ることは売国議員を排除する所から始め、日本国内で我が物顔で幅を利かせる在日外国人犯罪者、不逞外国人を排除しなければ日本に未来は無い!この事に我々日本人は警鐘を打ち鳴らさなければならない。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/684-d1bd63d4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。