スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪維新の会とみんなの党が連携


 
みんなの党は・・・『アジェンダ』を丸呑みしてくれる党との連携はすると言っていたが、地域政党との連携は別なのか?
大阪維新の会に関して言及していた頃の会見
 
前々から報道で記事は見ていたが、みんなの党側からの連携打診に関して、大阪維新の会の返答がない事に、怒り心頭だった渡辺代表のはずが、いつの間に連携??

みんなの党、大阪維新の会との連携方針を見直し

みんなの党の渡辺代表は20日、大阪府庁で記者会見し、大阪府の橋下徹知事が率いる地域政党「大阪維新の会」と府内の統一地方選で連携するとしていた当初方針を見直し、独自候補を立てていく意向を示した。
 渡辺氏はその理由について、「党としてフリーハンドで候補擁立を図る」と述べた。
 渡辺氏によると、橋下知事とは9月に会談した際、統一選で協力することを申し合わせたが、維新の会側から、推薦などを求める候補予定者のリストは現在も示されないままだといい、「不信感を抱かざるを得ない。候補者選定が遅れて惜敗した参院選の教訓も考えると、もう待つことはできない」としている。
2010年12月20日20時03分  読売新聞)

 
これで統一地方選の候補者のカブリを無くすつもりであろう。こんなみんなの党の「アジェンダ」信念を曲げてまで、地域に根付こうとする連携の取りかたは好きではない。みんなの党の渡辺代表も「政局重視」である事が解かった。
 
小沢と橋下と河村と大村と渡辺の共通点を探してみたのだが、こいつらのつながりは『外国人参政権付与』に賛成の立場を取っている売国奴である。地域主権といいつつ、裏で奈良県生駒市の様な事をするかもしれない。外国人参政権に繋がる条例を作り上げる事があれば、大阪府民のみならず、日本国民を裏切るものである。
 
 
外国人参政権付与は違憲である!覚えとけ橋下、渡辺!
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/678-dc076f94

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。