スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目の車内泊。

山形は燃料切れ。地元のおばちゃん曰く、どこに行っても無駄らしい。新潟まで給油制限が伸びている。役場に電話しても、どのスタンドに燃料が来るかは企業側に聞かなきゃ解らない。やはり目の前にあるガソリンスタンドに全てを託すしかない。

今日の昼頃のニュースで室蘭から酒田市へ、3000キロリットルの燃料を積んだタンカーが到着したらしいが、あと何日でスタンドに配送出来るのだろうか。明日辺りに開いてくれなきゃ、俺は窮地に立たされる。

現在いる街はミゾレが降っている。気温は0℃位だろうか。夜になるとアイスバーンになる危険がある。さらに動けない。どうせ降るならガッツリ降ればいいのに。チェーンは持ってるが、アイスバーン時にも強いが、スピードだせない。周りはスタッドレス装着車なのでチェーン装着車はトロくて邪魔になる。

現在は寒さとの戦い。僅かな燃料を使わないようにごまかし時間を過ごす。ショッピングセンターの中は多少温かいが、熊本の三歳女児殺害犯人の様にウロウロするわけにもいかず。温かい飲み物を休憩室で飲む程度。

ちなみに銭湯が足止め食らっている近所にあったので昼頃入ってきました。料金は100円!ありがたや。

何も進展のない1日。余震はまだ続く。コンビニで週刊ポストは買ったが先々週のだった。小沢と橋下と河村と原口を応援するような記事だった。


クソッタレ!


極左政権の後は、地域独裁政権か?その裏には独裁者小沢がいる訳か!?


石原都知事の天罰発言は謝罪となってしまったが、私はその通りだと思う。被災者に天罰ではなく、戦後66年間の国益重視を突き進んできた、歴代の政治家、経済界の守銭奴どもが、ご先祖様の意に反して豊かな生活にしすぎた。そいつらへの天罰であり、犠牲者は東北から関東までの国民である。カネにしがみつき生きている連中の代わりに命を落とした田舎の人間。

私はやる!地震と津波に対する初動の悪さを糾弾すべく、政治家、地元の首長、役人どもへの怒りの抗議街宣を。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/668-cfadd641

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。