スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地脱出計画

こちらのガソリンスタンドは冷酷です。市も県も私の要望を行動に移せません。最初から相手にされてなかったとも感じるが、必ずや謝罪の言葉を言わせてやる。被災者は本当に苦しんでる。脱出組も苦しんでる。家の近くのガソリンスタンドには置き去りの車が20台ほどおり、その中で車内泊は5台。中には子供までいる。

ガソリンスタンドには午前中、タンクローリーが来た。8キロリットルをおろし、燃料待ちの車は喜んでいたのだが・・・明日のAM9時に開店しますとの事。皆、ガッカリ。暴動が起きない方がおかしい。お預け喰らったまま時間を潰す。店はほとんど閉めている。夜間は0℃になるというのに。死人が出てもおかしくない。その車の列の中に私の車も混ざっている。満タンまであと20リットル弱。満タンにしておかねば、燃料に困らない安全な場所にたどり着かない。かなり追い詰められている。


ブログをご覧の皆様にご注意を。援助物資を運ぶ際は必ず警察の許可証を取って下さい。個人的に来る場合は、携行缶を満タン分用意する必要があります。東北七県と関東から静岡辺りまでは燃料不足に拍車がかかってます。ガソリンスタンドの列に並ぶ際は嘘情報をつかまないように。その列がいつ燃料を入れる事ができるか解りません。開いてるかも解らない状況です。車内泊の可能性が高いので、毛布やシュラフなどを積まないと凍死です。食料品は午前中で無くなる事が多いです。何の為か知らないがホームセンターでさえ入場制限する始末。まとめ買いだけをさせなければいいのに。


とにかく酷い状況です。社会主義国、共産主義国の国内の雰囲気が漂ってます。燃料も食料品も自由に買えず、避難所では配給。本当にこんな国にしたいか?共産党、社民党よ!?
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/665-555896a9

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。