スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉音放送は昭和20年8月15日の昭和天皇の終戦の詔書以来であり、この震災が敗戦以来の国難であることを、私たち国民はあらためて胸に刻むこと。

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/f1/d1/ayahiro1959/folder/1135459/img_1135459_34536919_0?20110322101336

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/f1/d1/ayahiro1959/folder/1135459/img_1135459_34536919_1?20110322101336



産経新聞の記事で、「66年ぶりの玉音放送を拝して」という良い記事を目にしたので、
下記に御紹介します。

天皇陛下の「お言葉」について、私は宮内庁に電話とメールで、国民として有難く拝したことや、宮内庁がこうした機会を作ってくれたことへの謝意を伝えました。

それから、チャンネル桜でも言っておられましたが、テレビで見ていない人も多いようです。
天皇陛下のお言葉のビデオを、被災地の皆さんを励ますために、また不安を抱いている多くの国民のために、再放送、再々放送してくれるように、テレビ局に御願いしてはどうかと思っています。

ご協力を御願い致します!

●NHK
電話0570-066-066 Fax 093-5453-4000
メールフォーム
https://cgi2.nhk.or.jp/css/mailform/mail_form.cgi

●日本テレビ
電話03-6215-4444
メールフォーム
http://www.ntv.co.jp/staff/goiken/form.html

●TBS
電話03-3746-6666
メールフォーム
https://cgi.tbs.co.jp/ppshw/contact/0030/enquete.do


●テレビ朝日
電話番号: (03) 6406-5555 
メールフォーム
https://wws.tv-asahi.co.jp/apps/free_present/present.php?cat_id=contact&them
e_id=1642


http://politics.blogmura.com/conservative/
↑日本ブログ村応援クリックよろしくお願い致します。


転載元: 吉田明彦

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/663-fb98ceaa

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。