スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統一地方選始まるが。。。

大阪府民は興味無いようだ。東北関東大震災に対する興味にも疑問が残る程であった。選挙など「今やるべきなのか?」「投票したって変わらない」というのが本音であろう。
 
これまでの選挙のように私は党を決めずに、行き当たりばったりの講演会参加をしている。どんな事を言いのけるのか?どんな支持者が集まるのか?問題行動、問題発言をするのであればすぐに「チクッ」と釘を刺す。そんな講演会の楽しみ方を皆さんに知って頂きたい。
 
 
 
本日で3日目、であるが、一度講演会に参加した。地域の住民(サクラ含む、支持者含む)に混ざり、とある場所で約1時間聞いてきた。候補者の話を聞きたいが、地域の有力者、候補者の後援会会長などのくだらん話を聞くことになる。その話の内容は間違いだらけの政治論である。その後候補者の演説。候補者のやる気と府政市政に対する思いを訴える一方で、聴衆者の機嫌を損なわない様に思想的なモノを絶対に言わない。選挙を戦う為にいいことしか言わないのである。(当然か)
 
日の丸を掲げ目にも耳にも訴える。傍からみたら素晴らしい候補者であるが、先の衆院選での国旗切り裂き貼り合せの事件同様に、国旗に対する扱い方を知らない後援会や支援者がいることを知る。
 
 
国旗を画鋲(5個)で張り付ける事はしてはならない!
 
 
国旗に平然と画鋲を刺し穴を開け、その前で「選挙に皆様のお力を・・・」などと言っている事に違和感を感じたのは100名程の中で私だけである。講演会終了後に後援会の方(SP)へ釘を打っておきました。聴衆者の中にはどこかの記者もいたのですが、全く気がついていなかったようである。
 
 
どの党のどの候補者の後援会であるかは、統一地方選終了後に画像付きで記事にします。
 
 
本日も出かけてみるか。奈良県知事選ではもっと面白いものが見れるかもしれないな。。。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/650-23cc4c4a

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。