スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人夫婦の男児虐待 ゆさぶられ症候群も 傷害容疑

【身体的虐待】
場所:大阪府和泉市内田町
加害者:運送会社社員、新垣大雅容疑者(31)
被害者:友人夫婦の男の子(4)
虐待期間:2009年10月頃~ 2010年10月18日午後1~2時ごろ
被害状況:急性硬膜下血腫や頭蓋骨骨折などの重傷(揺さぶられ症候群?)
逮捕日:2011年4月8日
 
 


友人夫婦の男児虐待 ゆさぶられ症候群も 傷害容疑で男逮捕

産経新聞 4月8日(金)23時23分配信
 友人夫婦から預かった男児(4)を虐待し大けがをさせたとして、大阪府警は8日、傷害の疑いで、同府和泉市内田町、運送会社社員、新垣大雅容疑者(31)を逮捕した。「風呂から上がった直後に理由なく倒れた。叱ってもいない」と否認している。

 逮捕容疑は平成22年10月18日午後1~2時ごろ、当時住んでいた和泉市光明台の集合住宅で、男児を暴行し、急性硬膜下血腫や頭蓋骨骨折などの重傷を負わせたとしている。

 府警によると、男児は乳幼児揺さぶられ症候群の症状がみられ、昨年末まで入院していた。男児は「ほほをつねられたり、鼻の穴に指を入れられたりした」と医師に話しているという。

 新垣容疑者は男児の両親と小、中学校の同級生。男児は21年10月ごろから、新垣容疑者に時々預けられるようになった。ほほや頭部に度々あざができ「あそこのお父さん怖い」と訴えていたが、新垣容疑者は両親に「子供同士でけんかした」と説明していた。

 事件当日は午前9時ごろから男児を預かり、午後2時ごろに「子供が倒れた」と119番。搬送先の病院が虐待を疑い、和泉署へ通報した。


スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/642-4d5fa0fd

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。