スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アグネス・チャン日本ユニセフ協会大使は震災より1ヶ月以上して宮城県訪問し被災地支援に全力を挙げるとは大嘘だ、日本ユニセフ協会は役員名簿に並ぶマスコミ役員をなぜ消したのか

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1122261/img_1122261_34673067_0?20110416220403

人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、アグネス・チャン日本ユニセフ協会大使が宮城県の避難所を訪問したのはご存知だと考えます。

アグネスさん、被災地支援に全力 宮城の避難所を訪問

日本ユニセフ協会大使のアグネス・チャンさんが15日、宮城県庁で記者会見し「わたしたちにできることはたくさんある。心を強くして支援していきたい」と同協会として被災地支援に全力を挙げる意向を表明した。

 アグネスさんは、12日から14日に宮城県石巻市や南三陸町などの避難所を訪問した際の感想について「何もしゃべらなくても被災者の悲しみが染み込んできた。東北の皆さんの強さ、優しさも感じた」と述べた。

28日から5月2日には岩手県の被災地も訪問する予定。
(47NEWS)より抜粋
http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011041501000548.html

>「わたしたちにできることはたくさんある。心を強くして支援していきたい」と同協会として被災地支援に全力を挙げる

アグネス・チャン日本ユニセフ協会大使は、「1日も早く被災地を訪ねたい」とコメントしていたのに、香港で行われる東日本大震災のチャリティイベント参加のために「香港に行っていた」のですから、東日本大震災発生より1ヶ月以上も経過してから、今さら宮城県の避難所を訪問して被災地支援に全力を挙げるとは誰も信用しませんし、日本ユニセフ協会の「現在の支援物資到着状況」を見ると、私は本ブログ3月30日の記事でご紹介した内容とほぼ同じなので、とても全力を挙げての支援とは考えられません。

「現在の支援物資到着状況」2011年4月13日午前9時現在(広報室まとめ)http://www.unicef.or.jp/kinkyu/japan/2011_0414.htm

被災地への支援物資の「男児・女児用下着」・「2Lペットボトル」・「ランドセル」・「子ども用おむつ」などは「寄贈企業」よりの提供ですし、これまで「福島県」には水だけしか支援されていません。

>「何もしゃべらなくても被災者の悲しみが染み込んできた。東北の皆さんの強さ、優しさも感じた」

被災者にしゃべってもらえなかったのでしょうか^^、アグネス・チャン日本ユニセフ協会大使だけではなく、誰もが何も話さなくても東日本大震災の被災者の悲しみは分かっていますし、アグネス・チャンは自身の公式ブログで、「香川県からうどんの炊き出しをしに来た方から「おいしいよ、食べて」と暖かいうどんをご馳走になりました。昼ご飯を食べてなかった事に気付き、おうどん、ありがたかったです」と書き記していますが、被災者への炊き出しの「うどん」を食べるとは非常識です。

「アグネス・チャン オフィシャルブログ」http://ameblo.jp/agneschan/theme-10015932129.html

>28日から5月2日には岩手県の被災地も訪問する

福島県には行かないのは原発事故が恐いのでしょうか^^、アグネス・チャン日本ユニセフ協会大使は、昨年2月に「遺書」まで書いて危険な「ソマリア」に行き「戦乱と貧困に苦しむ子どもたちを視察した」ことが「大嘘」だとばれて、実際には安全な「ソマリランド」へ行った事実が判明し非難されたので、福島の避難所で生活する子供たちよりも自分の安全を優先し、原発事故に脅えて福島の被災地を訪問するとは言えないのです。

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1122261/img_1122261_34673067_1?20110416220403

私は本ブログで再三再四、アグネス・チャン日本ユニセフ協会大使の問題を書き記し、国連の一機関である「ユニセフ(UNICEF)」(国際連合児童基金)とは、発展途上国における子供の支援を目的として設けられ、「黒柳徹子」氏がユニセフに任命された親善大使ですが、「日本ユニセフ協会」とは、ユニセフに協力協定を結んだ「一民間団体」で、「アグネス・チャン」は日本ユニセフ協会の大使で、「ユニセフ」と「日本ユニセフ協会」とは別の組織ですし、日本ユニセフは「寄付金総額の最大25%」までを、人件費や啓蒙費など「事業経費」としています。

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1122261/img_1122261_34673067_2?20110416220403

↑ 都心の一等地である港区高輪には、「寄附金から25億円」を使って「ユニセフハウス」を建設!

私は本ブログ2010年3月22日に、「日本ユニセフ協会の2008年度収支報告書」を記事としましたが、2009年度の収支計算書によると、事業活動収入は「約190億」(90%以上が募金収入)で、ユニセフ本部への拠出金が「約163億円」(業務分担金約11億円を含む)なので、日本ユニセフには「約27億円」が残り、募金活動事業費・啓発宣伝事業費などの支出も2008年度とほぼ同じで、日本ユニセフ協会は公益法人なので法人税も払いません。

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1122261/img_1122261_34673067_3?20110416220403

↑(右下をクリックで拡大!)日本ユニセフ協会の「2008年度収支報告書」で、「啓発宣伝事業費」・「啓発宣伝支部強化費」の中から、日本ユニセフでの「アグネス・チャンの講演料」が支払われている可能性があります。

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1122261/img_1122261_34673067_4?20110416220403

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1122261/img_1122261_34673067_5?20110416220403

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1122261/img_1122261_34673067_6?20110416220403

私のブログへご来訪下さる方より、「日本ユニセフの役員名簿から、マスコミ関係者の名前がなくなっている」とのお知らせを頂いたので確認しましたが、現時点では、任期が平成22年11月30日から平成24年11月29日までとなっていた、日本ユニセフ協会の「評議員名簿に並ぶマスコミ役員」が表示されていませんし、これは週刊ポスト(4月15日号)の記事により日本ユニセフが書き換えたのかもしれません。

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1122261/img_1122261_34673067_7?20110416220403

週刊ポスト(4月15日号)日本ユニセフ協会「被災者に渡らない募金」が暴かれた~より一部抜粋

大マスコミとの〝共存共栄〟 

しかしながら、そうした日ユニの「裏の顔」は、ほとんど報じられない。日ユニが数多くの大マスコミ幹部を役員に迎え入れていることと無関係とはいえないだろう。秋山耿太郎・朝日新聞社長、朝比奈豊・毎日新聞社長ら、全国紙のトップが評議員に名を連ねる。

日ユニの役員は常勤の専務理事以外は無給だが、大マスコミの旨味は大きい。日ユニは大新聞に頻繁に広告を掲載し、新聞社が主催するイベントを協賛する形でサポートしている。

反対に、ハイチやスマトラの大地震など、海外で大災害が発生すると大マスコミは自社媒体で募金を呼びかけ、集めた金を日ユニに寄託する。それが広告や協賛金として戻ってくる構図は、まさに持ちつ持たれつの関係といえる。

秋山 耿太郎 (株)朝日新聞社代表取締役社長 

朝比奈 豊  (株)毎日新聞社代表取締役社長

老川 祥一  (株)読売新聞東京本社代表取締役社長・編集主幹

住田 良能  (株)産業経済新聞社代表取締役社長

喜多 恒雄 (株)日本経済新聞社代表取締役社長

日枝 久   (株)フジテレビジョン代表取締役会長

福地 茂雄  日本放送協会会長(NHK)

「日本ユニセフ協会 役員名簿」
http://www.unicef.or.jp/about_unicef/about_off.html


アグネス・チャン日本ユニセフ協会大使は、1日も早く被災地を訪ねたいと言っていたのに香港へ行き、東日本大震災より1ヶ月以上も経過して宮城県の避難所を訪問し、被災地支援に全力を挙げるとは大嘘つきで、日本ユニセフ協会の役員名簿に並ぶマスコミ役員を、日本ユニセフはなぜ消したのかも疑問です。

良識ある日本国民の皆様、アグネス・チャン日本ユニセフ協会大使についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336


転載元: 近野滋之・民族主義者の警鐘

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/634-688cf7da

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。