スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第22回 論叫警鐘辻説法


 

 
曇り空の気温21℃・・・暖かいが私にとって気持ちの悪い天候である。統一地方選の為、1ヵ月の活動「お預け」を経て難波の定位置で訴えて参りました。
 
お題として・・・
・統一地方選の結果と橋下府知事
・東日本大震災と菅総理のパフォーマンス
・米軍と自衛隊と憲法9条
 
演説のブランクはとても大きく、ダラダラ喋ってしまった・・・採点するならば「0点」である。とある国の話を言えないもどかしさを抱えているのもあるが、その辺はブログの記事を読んで頂きたい。
 
民主党政権の延命をさせていいのか?今、解散総選挙をしていいのか?その辺の内容を強く訴えて参りましたが、私の意見は解散総選挙!その前に復興に関わる財源、権力の移譲を被災地の首長へ一時預ける。
 
復興に関わる喫緊なものに、かかるお金は国に任せろ」
 
と言わねばならない。被災地の首長も被災した市町村もカネが無いから、被災した国民、企業に対し、約束が出来ないのである。漁業を再開させたくても、農業を再開させたくても、金銭的バックアップが無ければ人も雇えないし、施設の修復も出来ない。民主党政権が全てに関わろうとするから空回りするのである。菅は解かろうとしない。理解する能力も無い。延命に必死な愚かな左翼である。
 
 
 
本日、演説の用意をしている時に話しかけて来てくれたお方・・・団体所属の方だったのですね?有難う御座います。
 
演説中にスレスレを歩いて文句をつけた若者・・・単なる輩だったようですね。面と向かってモノが言えないならば、大人しくしときなさい。おかげで私が警備に厳重注意されてしまったじゃないですか。。。
 
演説中にミラー(鏡)を私に借りようとしていたお婆さん・・・持ってる訳無いじゃないですか。市バスの運転手さんが大笑いしておりましたよ。。。
 
 
今日の演説を反省し、次に繋げていこうと思います。勉強あるのみ(汗)
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/616-0b26e9b9

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。