スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第23回 論叫警鐘辻説法


 

 
本日はいい天気!汗ばむ程の気温上昇の中訴えて参りました。今日は飛び入りでの有志を迎えて2人街宣!本当に有難う御座います。私には無い、街行く人を振り返らせる話術に学ぶ事沢山ありました。ビデオを見ていると、若い女性がかなり聞いている・・・やるなぁ(笑)
 
本日のお題・・・どうなる日本
 
大震災以前から民主党政権の諸問題に危機感を募らせていた。頭のすげ替えが幾度と無く行なわれ、政治とカネの問題の説明責任を取らず、売国にいそしんでいた民主党。そこに大震災が起き、さらなる危機感を感じずにいられない。・・・今も同じである。
 
民主党の行なった大震災の復興に向けた政策はあるのか?復興のビジョンを考える「復興なんちゃら委員会」など財源の話を行い、増税の意思表示を示す。東電の負担すべき借金を電気代値上げありきで考える始末。どこまで国民不在の考えで乗り切ろうとしているのか?
 
メディアの偏向報道により、真実を知りたくても騙されている感がある。韓流アイドルの異常とも言える番組出演、PV映像の垂れ流し、KARAの解散危機を演出する自作自演報道。真実を伝えて欲しい大震災の被災者になった方々を考えるならば、利益誘導を画策する韓流と、その関連企業の異常な露出を控えるべきである。
 
 
 
本日は輩無し!いい街宣でした!
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/614-0a6e740d

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。