スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第24回 論叫警鐘辻説法


 
 

 

 
週末はほとんど晴れているこの街頭演説会。既に24回目を迎えた本日も「ふたり街宣」を行ないました。本日も参加していただいたI 様には本当に感謝感激しております。
 
 
本日のお題・・・民主党の正体
 
 
皆さんがネットで見聞きする内容に加え、今現在の見せ掛けだけの政治主導パフォーマーには未来も無ければ、復興に向けての展望もない。能力も無ければ国民の支持もない。そんな総理が現在何を考えているのか?等々を訴えて参りました。
 
毎度の事ながら、多数の聴衆者と声をかけてくれる方々が、政治に疑問を持っている。国民の望んでいる政治とは余りにもかけ離れている民主党の脳みそ・・・国民不在の政治が行なわれている事が感じられる。その最たるものが「人権侵害救済法案」である。
 
人権侵害救済法案については、I 様が詳しく解りやすく話して頂いた。国民は誰の人権を救済するものか?など何も知らない。知らないことを良いことに、民主党は法案提出を画策し、議論し、見送った。。。この大震災を受けてたった2ヶ月間で話し合う様な法案でもなく、税金と時間の無駄遣いで終わっているのである。未だ仮設住宅にも入れず、働く場所も無く、生活保護という形をアナウンスされていないと思われる被災者を救済する事が先決である。
 
 
 

 
ブルーリボンの会の方々へ演説場所を提供し、いつもの定位置に移動。第2弾を行なっていると、【スペシャルゲスト】が現われました。年の頃は70歳半ばのお婆さん。菅総理の大ファンらしく菅総理の悪口を言う人は嫌い!バ~カ!」と言い、十文キックをお見舞いされてしまいました・・・本当に笑ったな~( ゚∀゚)・∵
周りの聴衆者の方々、通行人の方々もその姿に笑いが起きる(笑)菅総理大臣の支持率アップに貢献しているお婆さんに拍手!
 
 
 
ちなみに今日の演説のキーワードは「躾」「偽」「液」の3つです!
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/606-199fd6fc

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。