スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第25回 論叫警鐘辻説法


 
 
本日も晴れ!既に夏服の人もいるほど暑い日でした。平日ながらも人が多く、立ち止まって聞いてくれる方々がチラホラおりました。
 
 
本日のお題・・・
 
・菅総理の震災原発パフォーマンス
・大阪府の国旗国歌条例化とその裏側
 
 
菅総理が今、何をしているのでしょうか?義援金の配分に悩んでいるのか?復興に向けた財源を考えているのか?新たなるパフォーマンスを考えているのかが解らない。放無能物質を撒き散らし、政界を混乱の渦に巻き込んでいる。
 
菅降ろしが行なわれ、小沢一郎、自民党谷垣総裁、西岡参院議長が一致団結の様相を見せている。さらにその裏で、菅政権の中の与謝野氏が消費税論議をしている。当面の間、年1%づつ上げていき、とりあえず10%の消費税を目指す。ますます税収が減り、復興税なるものが作られる可能性もあり、元々あった案の環境税制定もありうる。さらに福島原発の影響で電気料金の値上げもありうる。身銭を切るとか、無駄を省くとか、公務員改革などという考えは無いのか?参議院の定数削減の話も無くなった。
 
本当に危機である・・・日本は踏ん張れるのか?
 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/602-301972e0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。