スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第26回 論叫警鐘辻説法


ポツポツ・・・

ザザザザザ・・・

ズワーッ・・・

天気が少しづつ・・・

回復気味となる
 












 



天気予報が当たりやがった・・・天気だけじゃなく、強風まで吹いている。中止も考えましたが30分ほど様子を見、雨が一時おさまった所で軽装にて演説開始。こんな時にきて頂いた I 様、有難う御座います。


本日のお題・・・反日


毎度の事ながら、反日団体、左翼政党、反日日本人等に危機感を募らせて頂く様に警鐘を鳴らして参りました。

諸外国の反日活動が活発化している。反日を掲げれば利益の誘導につながり、国民の士気も上がる。自国の諸問題をも誤魔化せる、大事な反日活動。それが反日国家である。国家ぐるみで反日を掲げていながらも、常識のある一部の国民は親日派として存在している。親日派を名乗るといじめに遭う可哀想な国民もいるのだが、それらの親日派に対して日本国は何をするべきか?日本国が反日国家に対して強い姿勢で外交をし【反日=国益損失=国民の士気下がる】という方程式を作り上げることである。

日中韓の首相が被災地である福島に足を踏み入れた。日本が弱っている時に、自衛隊護衛艦へのヘリの異常接近(支那)、北方領土開発への関与(韓国)をほのめかす中韓の首相を来日させてはいけない。それが出来ないほど日本は弱いのか?

そんな3人衆は、福島でのサクランボを頬張るパフォーマンス、夜は豪華福島県産のディナーに舌づつみをうつ。福島県沖で取れたアワビも出たらしいが、福島の漁業は再開しているのか?放射性物質をたんまり吸ったアワビである事を祈りたいが、おそらく産地偽装報道であろう。そんな首相3人が避難所で歓迎ムードに気を良くし、日本の農産物の輸入緩和に踏み切る発言。

中韓はこういった震災パフォーマンスで、自国の日本に対する攻撃にモザイクをかけ、恩を着せ、被災者を欺いているのである。その橋渡しをしている菅・・・ダメ人間である。

福島県に移動する前に、菅は韓国の李明博に対し、北方領土開発に関わるという話をどう攻めたのか?支那の温家宝に対し、領海領空侵犯を繰り返す、支那共産党軍の挑発的行動をどう攻めたのか?何も攻めてないのであれば土下座外交である。
 
 
 
本日も演説中に会釈してくれた方々、話かけて来てくれた方々、多数の聴衆者の方々。ありがとうございます!「志」の方・・・ゆっくりお話が聞きたいです。雨のため、早めに切り上げてしまいましたが、来週は通常通り3~4時間街宣行ないます。
 
チーム関西の方々、他皆々様。反ピースボートデモ行進お疲れさまでした。影ながら応援させて頂きました。
 
 
【補足】
携帯で編集した為、文面がおかしくなり、内容が少々変わっております(5月23日PM8:30)
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/600-e6366111

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。