スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党に関するアホな記事が多すぎる!

小沢氏、米紙に倒閣明言 不信任案同調も否定せず

2011.5.27 19:51
 民主党の小沢一郎元代表が米紙ウォールストリート・ジャーナルのインタビューで、菅直人首相について「一日でも早く代わった方がいい」と即時退陣を求めた。27日付の同紙電子版が伝えた。野党が検討する内閣不信任決議案への対応に関しては「どうするかよく考えているところだ」と述べ、賛成に回る可能性を否定しなかった。
 小沢氏が菅首相に対する退陣要求を公言したのは初めて。野党による内閣不信任案提出が来週にも予想される中、民主党内の造反の動きに影響を与えそうだ。
 インタビューで小沢氏は退陣を求める理由について、東日本大震災と福島第1原発事故対応の不手際を挙げ「もう2カ月以上、原子炉がコントロールできない状況に置かれ、ほとんどの人が不安と不満を募らせている」と指摘した。
 
内閣不信任案提出の前に証人喚問に応じろ!菅責めしてる場合か小沢!


民主議員の不信任案賛成で蓮舫氏「あってはならない」

2011.5.27 10:25
 蓮舫行政刷新担当相は27日午前の記者会見で、民主党内で野党の内閣不信任案に同調する動きが出ていることについて「野党が提出したものに与党議員が賛成することは政党としてはあってはならない」と述べ、賛成した場合には厳罰で臨むべきとの考えを示した。
 同党の岡田克也幹事長も党所属議員が賛成した場合の対応に関し、除籍処分(除名)などの厳しい処分をとると強調している。
 
大震災の混乱の中、目黒区議選に出馬の旦那の応援演説をするような事はあってはならない!議員辞職せよ!


蓮舫氏 西岡議長の早期退陣要求 「ひとつの見識」

2011.5.20 09:53
 
国会に入った蓮舫行政刷新担当相=20日午前、国会内(酒巻俊介撮影)
 蓮舫行政刷新担当相は20日午前の記者会見で、西岡武夫参院議長が産経新聞のインタビューなどで菅直人首相の早期退陣を促したことについて「ひとつの見識だとは思うが直接コメントする立場にない。国民がどのように受け止めるかはもう少し注視したい」と述べた。
 
西岡議長には悪いが、あなたを含めた全ての民主党議員は早期辞職すべきだ。鳩山、小沢、菅を今まで泳がせていたのはあなただろうが!


「小沢氏も一緒の組織を」と民主党執行部を批判 古賀・連合会長

2011.5.24 18:30
 民主党最大の支持団体、日本労働組合総連合(連合)の古賀伸明会長は24日、日本記者クラブの記者会見で、「菅直人首相(党代表)や岡田克也幹事長のリーダーシップで、小沢一郎元代表のみならず、みんな一緒に力を合わせる組織運営をしなければならない」と述べ、党内融和を図ろうとしない今の党執行部を批判した。
 古賀氏は「党内の対立が絶えないことは、応援団として極めて遺憾」と強調。「党内の7、8割が一定程度同じ方向でまとまっているなら知恵も打開策もたくさん出るはずだ」と指摘。「異なる意見を高い次元で再確認できないところが、民主党の弱さだ」とも述べ、挙党一致で東日本大震災への対応などに臨むよう求めた。
党内融和なんぞ出来るか!理念の違うもの同士が勢力争いしてるだけだろ!


福島の震災がれき、10町村で移動制限解除 「放射性物質汚染度低い」と環境省
2011.5.27 19:56
 環境省は27日、福島県矢祭町など県南部10町村の震災がれきについて、放射性物質による汚染レベルが極めて低いとして、仮置き場からの移動制限を解除すると発表した。焼却や埋め立て、リサイクルなど通常通りの処分を認める。
 10町村以外の同県中央部と沿岸部(福島第1原発の警戒区域と計画的避難地域を除く)のがれきについては移動制限を継続。同省有識者検討会が6月5日の会合で取り扱いを検討する。会津地方については既に通常通りの処分を認めている。今月9~12日に県内114カ所の仮置き場で同省が実施した放射線量調査で、10町村は会津地方と同程度かそれ以下の低い汚染レベルだった。
 経済産業省原子力安全・保安院も27日、県内13カ所の仮置き場で9~19日に実施した調査結果を発表。全地点で高い汚染レベルは確認されず、周辺住民への健康影響もないとしている。
 
瓦礫の放射線量が低いのは、風に乗り拡散、雨により土壌にしみ込んだからだろ!避難地域の拡大は急務だ!


がれき置き場「民有地も含めて探している」 松本防災相
 
2011.5.24 10:08
 
自衛隊による瓦礫の撤去作業=4月1日、岩手県陸前高田市(門井聡撮影)
 衆院東日本大震災復興特別委員会は24日午前、枝野幸男官房長官ら関係閣僚が出席し、復興基本法案などの質疑を行った。松本龍防災担当相は、処理が遅れている被災地のがれき処理について、迅速処理に全力をあげる考えを示したうえで、がれきの仮置き場として「使っていないゴルフ場や民有地も含めて仮置き場を探している」と述べた。
 また、枝野氏は東京電力福島第1原子力発電所から半径20キロ圏内で「警戒区域」に指定した地域の境界線変更に関して、「地元から変更の要望もあり、柔軟な対応ができないか検討している」とした。
 
小沢が裏金で買い占めた土地でいいんじゃないか?カネは渡すなよ!タダだタダ!


福島第1原発、非公表データが存在
2011.5.27 17:21
 枝野幸男官房長官は27日午後の記者会見で、放射線量を計測するために東京電力福島第1原発周辺に設置されているモニタリングポストのデータの一部で、これまで非公表のものが存在したことを明らかにした。
 また、事故対策統合本部の事務局長である細野豪志首相補佐官に対し、「直ちに内容を精査、整理して公表するように厳しく東電に指摘し、調査するようにと指示した」と述べた。
 枝野氏は「こうしたことが繰り返されると国民から信用されない。原発事故と同じぐらい深刻だと受け止めている」と東電を批判した。
 
おいおい!枝野!信用されてないのはお前ら民主党だよ!原発事故と同じくらい、政権交代は深刻だと重く受け止めよ!
 


民主党離党宣言「勇気ある行動」 みんなの党の渡辺氏、横粂議員を称賛

2011.5.27 18:36
 みんなの党の渡辺喜美代表は27日の記者会見で、民主党の横粂勝仁衆院議員が菅直人首相の政権運営を批判して離党を宣言したことについて「勇気ある行動だと称賛する。民主党内でこういう動きがどんどん起こってほしい」と述べた。
 
みんなの党渡辺・・・まだいたか。横粂議員を賞賛しみんなの党に引き入れるか?どちらも外国人参政権付与に賛成だもんな~


政府発表の信頼に傷 海水問題から見える「大きな溝」」
 
2011.5.27 01:10 (1/3ページ)
 福島第1原発1号機への「注水中断はなかった」という東京電力の発表は、政府・東電統合対策室という最高機関の公式発表を、現場の原発所長が覆すという異例の展開となった。枝野幸男官房長官は「(東電には)事実を正確に報告してもらわないとわれわれも対応に苦慮する」と責任を現場に押しつけたが、政府と東電、現場の間に大きな溝があることは明らか。政府が現場を把握できていない原発事故-。不安と不信は広がるばかりだ。
 「何が本当かよく分からない。あまりの事実説明の迷走に開いた口がふさがらない。日本政府に隠蔽(いんぺい)体質があるのではと(世界に)じわじわ広がっている」
 自民党の谷垣禎一総裁は記者会見でこう憤りをあらわにした。対照的だったのは、日頃東電に厳しい枝野氏。「隠したりする必然性のない話なので…」と批判を抑え気味に語った。
 海水注入をめぐっては、注入による再臨界の可能性を危惧した菅直人首相の言動がきっかけで中断されたとの指摘が政府部内や野党から相次ぎ、国会でも追及された。それが第1原発の吉田昌郎所長の「独断」ならぬ“英断”にしろ、結果的に中断はなかったということになれば、首相を含め官邸サイドは免責される。
 
今さら何を信じろというのだ?原発所長の名前を利用し「火消し」に走ったシナリオを誰が考えたのだ?本当に注水をしていたかどうか、過去の映像を探せ!


東電関係者「必要なら処分も」 海水注入めぐる対応で海江田経産相

2011.5.27 19:52
 海江田万里経済産業相は27日の記者会見で、東京電力福島第1原発事故をめぐり、東電が地震翌日の1号機への海水注入を実際には継続し、事実と違う報告をしていた問題について「必要があれば処分を行わなければいけない」と述べ、原子炉等規制法に基づき東電関係者を処分する可能性を示唆した。海江田氏は「私も真実の報告と思ったので、国会などでそれに基づいて答弁した」と、東電への不快感を示した。
 経産省原子力安全・保安院は26日、これまで原子炉等規制法に基づく報告で間違っていることがあれば、直ちに修正するよう東電側に口頭で指示している。東電が福島第1原発周辺のモニタリングデータの一部を公表していなかったことについても「未公表のデータが出てきたり、事実と違う報告が行われたりすれば、データそのものへの信頼を損なうことにつながる」と批判した。
 
原発の注水に追われる消防隊に対し、「恫喝」するような海江田に不快感と不信感を持っている作業員が、真実を伝える訳無いだろ!


海水注入問題で枝野氏「すべて確実な裏はとれない」
 
2011.5.27 10:58
 枝野幸男官房長官は27日午前の記者会見で、東京電力福島第1原発1号機の海水注入が一時中断せずに実際は続いていたとする東京電力の発表に関する客観的データの裏付けに関し、「政府として得られた情報について、すべて確実な裏付けをとることはできない」と述べた。
 その上で「(1号機などの)全炉心溶融も専門家の分析、推測だ。一定の確度のある情報は公開し、説明するのが役割だ。出さないと情報隠しになる」と説明。原発事故の情報が二転三転したことについては「結果的に、政府が把握、報告した情報が事実と異なり大変遺憾だ」と述べた。
 
議事録も残していない政府が悪いのだ!言った言わないの問答を繰り返して国民不在の国会を繰り返しているのは枝野、お前のせいだ!
 
 
 
 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/596-e266731e

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。