スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在読んでいる本 【敗戦真相記】



未だ50ページ程しか読んでいないが、日本が大東亜戦争に敗れる敗因を3つ挙げている。 
 
・第一の敗因
日本の戦争目的が東亜の諸民族を納得させて、随いて(従いて)来さしめるような公明正大な目標を欠いておったところにある。
 
 
・第二の敗因
日本の軍部が自己の力を計らず、敵の力を研究せず、ただ自己の精神力を過大評価してこれに慢心した事。
 
 
・第三の敗因
軍の指導者が国民の良識や感覚を無視して一人よがりで自分のいいと信じたところに国民を連れて行こうとした点にある。
 
 
 
・・・「硫黄島からの手紙」を見ていても、「私は貝になりたい」を見ていても、「男たちの大和」を見ていても、上記の三つの敗因が散りばめられている。戦争当時の日本は確かに軍拡に走っていたと思う。富国強兵を行い、日本国民一丸となり米英と戦う。
 
現代に生きる国民が知らねばいけないのは・・・戦争を美化しているだけではいけないし、戦争を否定するのもいけない。
 
 
 
とりあえずここまで。
読みたい人は古本屋かネットショッピングか、オークションでお探し下さい。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/591-30e7f479

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。