スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松木謙公は筋を通し?・・・残りの小沢グループは保身に走った。

ANNインタビュー動画


菅政権の内閣不信任決議案は、2日午後、衆議院本会議で与党の反対多数で否決された。
こうした中、民主党からは賛成票が2票投じられた。
そのうちの1票、松木謙公議員を直撃すると、「自分の行動というのは自分で決めるもの」と語った。

(賛成票を投じたときの心境は?)
わたしは、ずっと以前から、賛成にしますよということを言っておりましたので、政治家の1人くらいは、最後までは言ったことをやるということが大切だということだと思います。

(本会議場に入ろうとしたら入られなかったひと幕があったが?)
みんなが止めたってことでしょう。
体がちょっと痛いですね。

(本会議場の中では、入れ代わり立ち代わり仲間の議員が話しかけていたが、説得されていた?)
そうですね。いろいろと皆さん来られましたね、わたしのところに。

(泣いていたようにも見えたが?)
泣いていたんじゃなくて、蒸し暑くて、蒸し暑くて。
別に泣いていたわけではありません。

(民主党最高顧問・渡部恒三氏が「親分に捨てられたんだから、そこまで筋を通すことはない」と話していたがどう思うか?)
それは渡部先生、ちょっとお間違えだと思います。
わたしは、自分の行動というのは自分で決めるものですから、それは、小沢さんに何か操を立てたとか、立てないとか、そういうことは別です。
わたしはやっぱり、非常に、辞めるということを言ってくれたんで、少しは辞めるっていう効果はあったんじゃないかと思うんですけど、特例公債法案の問題だとか、いわゆる予算の関連法案が、これからどうなるんだろうという部分では大変心配してます、今でも。

(小沢元代表は1日夜、「(2日は賛成?)今、申し上げたことをよく聞いておいていただければ、そういうことだと思います」と言っていたにもかかわらず、欠席したことについてどう思うか?)
それは、小沢一郎という政治家が、判断をしたということで、わたしは何もおかしいことだとは思っておりません。
いわゆる流れができたわけですから。
菅さんがお辞めになられるという。
ですから、小沢さんは欠席にとどめたということじゃないでしょうか。

(このあと小沢氏は菅首相を支えていくと思うか?)
今、党員資格停止になってますので、小沢先生も、どういうことでやっていくのか、それはわかりませんけど、なんていっても大切なのはやっぱり国民の生活ですよね。
その中で、今、一番困ってるのは被災地の皆さん。
ですから、被災地の皆さんを第一に考える。
これも大切。
もう1つは、被災地以外のところでも、経済的に非常に痛んできてますね、この日本が。
これもしっかりやっていかないといけないんじゃないでしょうか。
わたしは、大切だと思います。
そして予算がいまだに通ってないんですよ。
これを、いったいどうするんだろうと。
わたしは、変なふうに自民党と民主党がチキンレースでも始めたら、本当に怖いと思っています。

(菅首相の駄目なところは?)
もうね、言ったら「あんた、しつこい」と言われるかもしれませんけども、去年(2010年)7月に国政選挙で大敗を喫されたんです。
普通でしたら、ここで辞めるんですよ。
そして、お辞めになられて、次の道筋をつけるっていうのが、トップリーダーの役目なんですよ。
「いい・悪い」といろんな言い方があると思いますよ。
例えば、竹下 登さん。
同じように、関連予算を通してくれ。
その代わり、自分はここで引くということを言って、トップリーダーが責任を取りながらやっていたんです。
ですから、自民党は50年とか60年続いたんだと思います。
民主党も、いいところを見習うべきだというふうに、わたしは思いますけどね。

(離党する考えはなく、執行部の処分を待つ?)
そうですね。待ちましょう。

(除名も覚悟の上?)
それは、どういうふうになるかわかりません。
確かに自分のとった行動ですからね。

(ポスト菅に向けてはどういう動きをする?)
まだそこまでは、何とも。
こんなんなっちゃいましたんで、ちょっと今思いがつきませんけどね。
ただわたしは、わたしの世代の人間、例えば、原口さんだとか、あるいは松本さんだとか、樽床さんもいるだろうし、みんなに頑張ってもらいたい。
僕は、それを支えていきたいっていう気持ちはあります。
民主党には人材がいないという言い方をしますけど、わたしはそんなことないと思います。
人材がいないんじゃなくて、まだキャリアがないんです。
政権与党としての。
そこら辺が払拭(ふっしょく)できれば、わたしは、民主党が国民の皆さんにとって、いい政党であることができるというふうに信じています。

(今後も小沢氏とは一緒に行動する?)
もちろん、わたしは小沢一郎という政治家は尊敬してます。
 
 
【FNN インタビュー抜粋】 


 松木謙公氏が不信任決議案に賛成票を入れ、横粂氏と共に離党処分となるはず。松木謙公氏の上記のインタビューで菅総理に対する無責任さを語っているが、決して松木氏は国民の声を代弁している訳でも、国民の為の決断でもない。
 
2010年7月の参院選の敗北に対する責任を取るべきだと言ってるが、少なくとも鳩山、小沢の政治とカネの問題や、普天間基地移設問題、小沢のご皇室に対する不敬、そんな理由が少なからずあるにもかかわらず、菅が敗北の原因であると言い切っている自体、大間違いである。
 
小沢と田中真紀子は欠席し、党員資格12ヶ月停止となる。小沢は既に停止されているので離党の処分が下るかどうか。どちらにしろ、政局を見ながら小沢一郎は動き、新党結成の時期を考える。松木氏が小沢一郎の政局重視の決断に怒り、「民主党も自民党もおかしいよ!」と言ってはいたが、無所属になる松木氏は小沢から離れるような事は無いだろうし、新党結成に足繁く動く事だろう。
 
 
【政局>理念】の小沢が、【政局>国民】の菅にどう仕掛けていくのか?・・・そんな事をニュースでやっていたが、国民はそんな事を望んでもないし、見たくも無い。民主党という党は解体し、議員諸共消えて無くなる事が望ましい。
 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/590-10f343b6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。