スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳男児が餓死

【ネグレクト】捜査中
場所:千葉県柏市
加害者:母親?
被害者:2歳男児
被害状況:ネグレクトによる餓死 体重5キロ
虐待期間:~2011年5月26日
逮捕日:事情聴取中
 
 
 


体重5キロ…2歳男児が餓死 育児放棄か 母親を聴取

2011.6.8 12:01
 千葉県柏市で先月下旬、病院に搬送後、死亡が確認された男児(2)の死因が餓死だったことが8日、県警柏署への取材で分かった。柏署は男児が食事を与えられていなかった可能性があるとして、保護責任者遺棄致死容疑での立件も視野に、母親ら関係者から事情を聴いている。
 柏署などによると、5月26日午前1時20分ごろ、同市豊四季のアパートから「子供の具合が悪い」と119番通報があった。救急隊員が駆けつけたところ、母親が男児を抱いて現れたが、すでに呼吸も意識もない状態だったという。
 2歳男児の一般的な平均体重は13キロ前後とされるが、死亡時の男児の体重は5キロ前後しかなく、不審に思った病院側が同署に通報した。


柏・男児餓死:母親、育児放棄の疑い「健診が不十分」

 千葉県柏市で先月下旬、男児が餓死した問題で、男児の母親が妊娠中や出産後も健診を受診せず、市の担当者がたびたび家庭訪問していたことが同市への取材で分かった。県警柏署は母親の育児放棄の疑いもあるとみて、保護責任者遺棄致死容疑での立件も視野に捜査を進めている。
 同署や市こども部によると、男児は08年7月生まれで、死亡時は2歳10カ月。県警による司法解剖の結果、死因は栄養失調による多臓器不全だった。
 母親の妊娠中、市は産院から「健診が不十分」と通報を受け、担当者が面会して支援を申し出た。出産後の母親は母子保健法で定められた1歳半健診を受けず、市などの職員が何度か訪問したが一度も会えなかったという。
 市は、6月に家庭訪問する直前の5月26日に、児童相談所から男児が死亡したと連絡を受けたという。
 関係者によると、男児は小学生の長女ら姉2人と同居していたが、数年前に死亡した姉(三女)もいたという。問題発覚後、県警が保護した次女も栄養不足の状態だった。
 男児の父親(38)は8日、毎日新聞の取材に対し「ご飯を与えても吐いてしまい、1年ほど前から体重が増えなかった。病院に不信感があり、自分たちで何とかしようとしたが、今思えば視野が狭かった」と話した。【中西啓介、早川健人】
毎日新聞 2011年6月8日 23時47分


千葉・柏の男児餓死:「健診が不十分」 母親、育児放棄の疑い

 千葉県柏市で先月下旬、男児が餓死した問題で、男児の母親が妊娠中や出産後も健診を受診せず、市の担当者がたびたび家庭訪問していたことが同市への取材で分かった。県警柏署は母親の育児放棄の疑いもあるとみて、保護責任者遺棄致死容疑での立件も視野に捜査を進めている。
 同署や市こども部によると、男児は08年7月生まれで、死亡時は2歳10カ月。県警による司法解剖の結果、死因は栄養失調による多臓器不全だった。
 母親の妊娠中、市は産院から「健診が不十分」と通報を受け、担当者が面会して支援を申し出た。出産後の母親は母子保健法で定められた1歳半健診を受けず、市の職員が何度か訪問したが一度も会えなかったという。市は、6月に家庭訪問する直前の5月26日に、児童相談所から男児が死亡したと連絡を受けたという。【中西啓介】
毎日新聞 2011年6月9日 東京朝刊


スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/583-cece4011

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。