スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳児遺体から覚せい剤反応 死体遺棄の母親他逮捕

 
 
【ネグレクト】・・・殺人死体遺棄
場所:栃木県佐野市
加害者:母 高木幸子(27)  覚せい剤使用 加藤慎太郎(死体の見つかった民家の住人)
被害者:生後間もない乳児(覚せい剤反応あり)
被害状況:なし
虐待期間:2011年4月?生後間もなく
逮捕日:2011年4月13日再逮捕
 


乳児遺体から覚醒剤反応 遺棄の母親ら逮捕 栃木・佐野

2011.6.3 18:38
 栃木県佐野市の民家で4月、天袋からポリ袋に入れられた生後間もない乳児の遺体が見つかる死体遺棄事件があり、県警捜査1課と佐野署は3日、乳児の遺体から覚醒剤反応が出たとして、覚せい剤取締法違反の疑いで、母親の住居不定、無職、高木幸子被告(27)=死体遺棄罪で起訴=を再逮捕した。容疑を認めている。
 県警によると、5月15日に高木容疑者を死体遺棄容疑で逮捕した際に行った尿検査では、覚醒剤の陽性反応は出なかったが、遺棄された乳児の遺体を解剖し、血液や体液を採取して検査したところ、覚醒剤の成分が検出された。覚醒剤の影響で早産になった可能性もあるという。
 母親の高木容疑者も使用を認めたため再逮捕に踏み切った。乳児の遺体の覚醒剤反応から母親の覚醒剤使用事実を立件したのは全国初。
 調べによると、高木容疑者は4月13日ごろ、佐野市内のホテルで、覚せい剤を使用した疑いが持たれている。県警は、高木容疑者に覚せい剤を注射したとして同法違反容疑で、遺体が見つかった民家の長男で建築作業員、加藤慎太郎被告(33)=同法違反罪で起訴=も再逮捕した。


スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/582-b113bcfd

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。