スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オー人事!! 人材派遣に電話するか?

【馬淵澄夫】

 
国土交通省大臣を問責可決(2010年11月27日)
↓内閣改造
民主党広報委員長に就任(2011年1月14日)
                  ↓東日本大震災
内閣総理大臣補佐官に就任(2011年3月26日~)
 
 
 
【仙谷由人】

 
内閣官房長官に就任(2010年6月8日)
            ↓柳田国会答弁軽視問題
法務大臣も兼務(2010年11月22日)
            ↓支那漁船衝突問題
内閣官房長官問責可決(2010年11月26日)
            ↓内閣改造
民主党代表代行に就任(2011年1月14日)
            ↓東日本大震災
民主党代表代行を兼務したまま政務担当の内閣官房副長官に就任(2011年3月17日~)
 
 
【柳田稔】

法務大臣に就任(2010年9月17日)
          ↓国会答弁軽視発言問題
法務大臣を辞任(2010年11月22日)
          ↓東日本大震災
参院東日本大震災復興特別委員会の委員長に内定(2011年6月9日)
 
 
【岡崎トミ子】

国家公安委員会委員長・内閣府特命担当大臣就任(2010年9月17日)
          ↓北朝鮮と韓国の砲撃(なんら対策せず) 内閣改造
民主党副代表に就任(2011年1月14日)
 


民主党の無責任さは、余りにも常識を逸脱している。国民が納得できるわけない人事を繰り返す。
 
民主党の閣僚や党役員を見ていると「年功序列」があるのか?と思わせるほど役付きである。役がついてもロクに仕事もせず、実績も出せないまま内閣改造を行い、仙谷、馬淵のように結果的に辞任になる。もしくは前原の様に横移動の閣僚経験(国交省大臣→外務大臣・・・辞任)となる。そんな連中でも選挙の時には、「大臣経験者」という看板を利用し選挙に挑む。情けないやら、恥ずかしいやら。
 
 
数々の問題発言、問題行動を行なった仙谷由人は、内閣官房副長官の椅子に座っている。裏で菅を操っているのか大連立を企んでいるのかは解からない。野党は去年、仙谷の愚行に対して問責を突きつけた事を考えるならば、大連立等などの話し合いに仙谷を通してはいけない。未だに尖閣ビデオが公開されていない。犯人は釈放されたままである。さらに言うなら、現在進行形で尖閣諸島の主権を侵され続けているのである。そんな事態に陥った原因は誰にあるのか?仙谷である。
 
 
菅の任命責任を糾弾する勢いも無くなった野党には、期待することは何もない。菅自身の責任を問う声は予算委員会の中だけであろう。ポスト菅の話が出ているが、どいつもこいつも政治とカネの疑惑がある連中である。そんな奴らに代表戦などさせる程、平和で落ち着いた日常を送っているのか?「国民の生活は二の次」となっている自称仮免総理の無免許運転は、燃料無くても暴走モードである。
 
 
 
同じ無免許でも、石川遼君の方が反省の気持ちが伝わってくる!
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/573-a82d3da3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。